上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年8月26(火)

 

パピーウォーカーのカレンままさんからお誘いを頂き

パピーウォーカーさんと繁殖犬ボランティアさん達との集まりに

仕事を休み(サボって!)張り切って行ってきました♪

 

午前10時に南区で待ち合わせをしたのですが

送ってもらった地図を見て

「ここなら自力で行けます!」なんて軽く答えた私…

しっかり場所を間違え、

地図に書いてあった、ジョインままさんに電話をし

(お会いした事も無いのに…)

私のいる場所まで来ていただき(本当にお世話かけました)

結局は、カレンままさんとレンままさんがいる協会に

ジョインままさんの後ろについていった私。

協会につき、私を見たカレンままさんには、もちろん笑われました!

 

そして、待ち合わせ場所の河川敷に着き

皆さんと合流し、ラブ達のリードを外し

自由に遊ばせていたところ

我が家の臆病娘タック、♂ラブ君にマウントされ

キャンキャン鳴きながら、駐車場の方に逃げていきました^^;

 

その後はリードをつけ、私の側にぴったりくっつき

他の人達やラブちゃん達から見えないように隠れてました(苦笑)

 


そんなタックとは違い、元気いっぱいに遊ぶラブちゃん達♪


優雅に泳いでいるのは誰かな?


どの仔も水の中に入る気満々!


そんなみんなの姿をこっそり見ているタック。仲間に入りたいけど…入れないのよね

 

ひとしきり川で遊んだ後は

会いたい♪と思っていた、協会で一番のイケメン龍君のBWさんの

豪邸へ移動し、みんなが持ち寄ったものを並べ、お外でランチ♪

食事の後は、PWさんとBWさん、BWさんのご家族・友人を含め

一人づつ、ラブとの生活や思い出等の話しをしました。

 

まずはレンままさんから…

レンままさんご家族とレンちゃんとの思い出話を聞いているうちに

私もタックとの事もいろいろと思い出し、涙がTiiT

その後はどの方のお話も、1つ1つが私の心にぐっとくるものがあり

涙が止まりませんでした。

 

今回、パピーウォーカーを始めた事がきっかけで

盲導犬に係わる、沢山の人達と会ったり、話しをしたりする事ができ

私自身、今まで知らなかった沢山の事を知る事もでき

楽しくて充実した1年を過ごす事が出来ました。

そんな縁を作ってくれた、パピーちゃん達に心から感謝です♪

 

最後は先に帰ってしまったウータン以外、総勢10匹で記念撮影!


    きちんと「座れ」ができていないのはタックと誰かな?


こちらは賢い仔チーム♪K体の美人姉妹もます♪


我が家の娘…何故か後ろ向きでお座り^^;


タック…こちらを向いたと思ったら…きちんと前を向いてほしかった^^;

そして、今回参加最年少5ヶ月のパピー、ハニーちゃんの「ジャンプ」は

私達に強烈なインパクトを与えてくれました^^

 

物覚えが悪いので…

間違っているかもしれませんが

今回参加したラブちゃん達は

・龍君

・ウータ君(女の仔だったらゴメンナサイ)

・ジュリちゃん

・ジョイン君

・ことちゃん

・カレンちゃn

・ヴェニーちゃん

・バニラちゃん

・サブ君

・ハニーちゃん

・タック

かな?カレンままさん間違いないですか?

 

 

家に戻り我慢していたワンツーをたっぷりし

ケージで爆睡zzz

楽しい1日だったね^^

スポンサーサイト

2008年8月17日

 

中国・大連で楽しい時間を過ごし、帰国した翌日の昨日

平成19年度委託のパピーウォーカー対象の

「盲導犬講習会」に参加してきました。

 

最初に協会の方からの挨拶があり

その後は参加者全員でアイマスクをつけて、お話しを聞きました。

アイマスクを通して少しだけ感じる太陽の日差し。

普段当たり前のように見る事が出来る景色や、

人の顔が見えないってことに、とても孤独を感じました。

 

盲導犬は訓練された犬なので

ユーザーさんの目の代わりになって歩いているけれど

どんなに厳しい訓練をしていても

100%完璧という事ではなく、

例えば信号機の無い道路を渡るとき、道路を渡るのは

盲導犬だけじゃなく、ユーザーさんも車の音や人の流れを

肌で感じながら歩くそうです。

 

いろいろな話しの中で、協会の方から

もし、踏み切りを歩いたり、駅構内にいる、ユーザーさんと盲導犬がいたら

後ろからそっと見てあげて、危なかったら声をかける。

そんな気遣いもしてあげてほしい。

ユーザーさんの中には声をかけられる事に抵抗のある人もいるけれど

気にかけてあげてほしい。と言われました。

 

視覚障害のある方には、盲導犬だけじゃなく

周りにいる人達の気遣いも大切なんですね。

今回は大切な事を教えてもうらう事が出来て良かったです。

 

そして、説明の後は、施設見学をしました。

視覚障害の方と盲導犬が共同訓練する施設を見学途中

新規パピーウォーカーさんのところに委託されるパピーがいて

皆さん、その可愛い姿に思わず声が!

 

そして、老犬ホームに見学に行ったのですが

今回は、ちょうど7月に引退した盲導犬が何匹かいて

とてもにぎやかでした。

老犬ホームでは、どうしても会いたかった「リック君」に会う事が出来ましたが

リック君…呼吸も辛そうで、皮膚もただれていて…

それでも声をかけると、目は開かないけれど瞼が少し動いて反応してくれて…

その姿を見て、頑張っているリック君の姿に涙が出てきました。

リック君が苦しい思いをしないで、長生きできるといいな。

 

老犬ホームの後は31日からタックも入居する犬舎の見学。

18年度訓練を受けた盲導犬候補犬も卒業し

ガラガラになった犬舎を見て、タックも頑張れるかな?と思い

オープンデーの時とは、別の複雑な思いで犬舎を見学しました。

 

最後はPR犬とアイマスクをつけての歩行体験。

正面玄関で待っていると

パピーちゃん達がパピーウォーカーさんと一緒に出てきました。

タックも1年前はこんなに小さかったんだな~と思いながら

パピーちゃんを見ていると、また涙が…

これから楽しみですね♪と、声をかけるつもりが

逆に「1年間お疲れさまでした。楽しかったでしょう」と言われ

号泣してしまった私です。

 

協会でラブの姿を見ただけで、こんなに泣けてくるのだから

31日は、私、どんだけ泣く事やら。

 

この日来ていた、繁殖犬ボランティアのケリーままさんに

「こんなにも大切に育てたパピーなので、人に役に立ってほしいと思う」

と、言ったら

「パピーウォーカーさんの家でもう1つ活躍したでしょう♪」

と素敵な言葉をもらい…感動ですよね。

パピーウォーカーを始めて、色々な人達と知り合えて

タックのおかげで、私も色々な事を知る事が出来

パピーウォーカーを始めて良かった!と改めて思いました。

 

タック♪うちに来てくれてありがとう^^


先週土曜日の午後6時から、翌早朝6時まで

私はずーっとお酒を飲んでいました^^

 

先週の土曜日8月9日、89(やきゅう)の日は

4年に1度のオリンピックイヤーに合わせて私達もクラス会イヤー♪

7時から始まるクラス会の前に

会社の飲み会にちょっとだけ顔を出して

生ビール5杯と巨峰サワー1杯にウコンドリンクも忘れず飲み

ほろ酔い気分でクラス会に参加!

その後は飲むは、しゃべるはで…

気づけば日付が変わるどころか、朝日が昇っていました^^;

 

午前4時でダウンしてしまった、へたれな男子をよそに

女子は朝までテンション高いまま!

酒くさい体で始発で家に帰りました♪

次のクラス会がある4年後も

元気に朝まで飲めるように、元気に過ごしていかなくちゃ!

 

そして、土曜日は子供のサッカーの合宿があったので

朝仕事に行く前にお弁当作り。

今回は「カップお弁当」リュックの中でお弁当が動くので

おかずがずれないように、1種類ずつカップに入れました。

 

 

日曜日はウコンパワーで二日酔いもなかったので

お友達と遊び、夕方タックも連れて、子供のお迎えに一緒に行きました^^

 


 

うちのメタオ君、パジャマ代わりに用意した服のまま帰って来ましたよ^^;

そして、1年振りに合ったお友達に照れてました。

合宿の翌日はブラバンの合同練習。秋に行われる私立中・校・大の演奏会の

ゲストに招待されているので

合同演奏のための、1回目の合同練習を子供達の学校でしました。

 

音大生の方のパート別指導の様子。

このお兄さん、子供達の気持ちを盛り上げるのが上手♪

1時間程度の練習で、素人が聴いても分かるぐらい上達しました^^

 


パート練習の後の合同練習。

初めての合同練習だったけれど、中・高生のお兄さん、お姉さんのリードで

なかなか上手に演奏する事が出来ていました。

合同練習は後1回あるので、子供達がまたどれだけ上達するのか楽しみです♪

 

 

明日から、私はお盆休みに入ります^^

なので、子供とお友達と3人で、中国・大連に行って来ます♪

皆さんも楽しいお盆休みを過ごして下さいね^^

2008年8月8日

 

札幌は昨日が七夕でした。

夜9時に、母と子供とタックと星を見にお外に出ましたが

残念ながら、天の川を見る事はできませんでした。

 

さてさて我が家のタック姫

連日の暑さにすっかりダルーッ!モード…

寝ているわけでもないのに、こんな姿でくつろいでいます(笑)

 


 

「何見てるの!」な表情で、カメラ目線なとこが笑っちゃいます!

写真に写っている花柄のクッションは、タックの一番のお気に入り。

その場にいなくても、誰かがクッションの所に行くと

ダダーッと走ってきて、クッションを自分の物にするダメ仔タック…

 

そして、以前から何度か書いていますが

タックは「これが凄い!」という取り得がない仔なのですが

これだけは人並み(犬並みか?)に出来るのよ♪というのが

 

「待て」です!

 


 

写真に写っている白い物は犬用の歯磨きガムなのですが

食事の後に食べる、このガムがとっても大好きなタック

真剣な中にも早くして♪的な甘えたお顔で、じっと私も見ています。

 

日常の、こんな何気ない事が

私にとっては、タックとの楽しい思い出になります♪

 

今週は暑いので、外玄関でブラッシングをした後

ふたりで玄関先に座り、ボーっと外を眺めているだけの

そんな、なんちゃーない時間にも、とーっても幸せを感じています♪

2008年8月1日

 

盲導犬協会から委託され、一緒に暮らしているタックですが

委託終了日が8月31日(日)に決まりました。

 

委託終了式は例年9月の第1日曜日だと聞いていたのですが

今年は1週間早く、8月最後の日曜日になるそうです。

 

 

去年、ニュースで偶然見た、パピーウォーカーの特集。

盲導犬の事は知っていたけれど、その前にパピーウォーカーという

ボランティアがあるなんて全然知らなかったのですが、

(繁殖犬ボランティアや老犬ボランティアなどのボランティアさんも然り)

大好きな犬と暮らす事で、少しでも誰かの役に立つ事が出来るなら…

という思いで申し込み、9月に初めてタックと会った時の第一印象は

何度も書いていますが「あら…この仔ブスだわ」でした(笑)

今は見慣れたせいか、私にはタックがとても可愛い顔に見えます^^;

 

そんな(元)オブスなタックとの暮らしは

毎日楽しくって幸せで…

分かっていたけれど、いざ委託終了の日を言われると

別れる事がとても辛くて仕方がありません。

 

でも、ここでみなさんの応援コメントや、優しい心温まるコメントに

いつも泣いたり笑ったりと、とても励まされました。

そんな沢山のコメントを書いてくださったみなさんに

タックが帰ってしまう日が決まった事を早くお知らせしたくて…

 

まだ全然気持ちの整理がつかぬまま

タックとの別れのカウントダウンが始まってしまいましたが

31日まで、普段を変わらない楽しい毎日を過ごして行こうと思います。

 

と、書きながらも涙が溢れてしまうダメな私です…

 

 

委託式でチェリーママとお別れ。今までありがとう。大事に育てます


     お外が怖くて、あ散歩に行けなかった頃。懐かしい!


可愛いお顔になった頃?まだ耳が大きいです。


 



プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。