上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間に明日で9月も終わり。

日々寒さが増す北海道。

今年の冬は雪が多いのか?今から気になる私です。

 

さてさて…最近は子供の用事で「おにぎり」を作る機会が多く

おにぎりの具材をどうしよう?と悩んでいたのですが

お昼前に見るとお腹がとっても空いてしまうので

お腹が満たされている時にお邪魔するqunithimさんのブログで

とても美味しそうな「なんちゃって天むすおにぎり」を見つけ

これは良い♪と思い、早速作ってみました♪

 

「なんちゃって天むすおにぎり」


 

天かすを作るのに、思っていたより時間がかかってしまい

本当は俵型ににぎりたかったのですが、普通ににぎってしまった^^;

しかもラップをする前に写真を撮るのを忘れ…

一度かばんに入れた物を取り出して、撮りました^^;

でもお味の方はとっても美味しくって、子供も「また作ってね!」って大喜び♪

おにぎりしか持って行けない演奏会の時には

お腹持ちも良いし、おにぎりだけど、天婦羅そばを食べている感じで

おかずが無くっても充分かも^^

 

そして、昨日の夜はこれもqunithimさんのブログで見て

美味しそう♪とコメントを書いたら

レシピを教えてくれた(本当にありがとうございます♪)

「塩ザケときゅうりの梅昆布茶混ぜご飯」を作ってみました~

 

「塩ザケときゅうりの梅昆布茶混ぜご飯」


 

何度か書いていますが、私の持病は食べてはいけない食品があって

「昆布」が食べてはいけない食品なのです。

でも、昆布やワカメが大好きで、いつもは食べないようにしているのですが

今回は梅昆布茶を合わせ酢に使うだけなので

昆布の量も少ないうえに、昆布の香りを楽しめる♪

という事で、作ってみたのですが、これも簡単で美味しい^^

梅が食べられない子供も、おかわりしてくれました!

 

「プルーンのパイ」


 

生のプルーンを使ったパイは、お気に入りのパン屋さん

「ベッカライ島田屋」で買ったもの。手作りではありません^^;

ここのパン・パイ類はちょっと味が濃いけれど

カスタードクリームの入ったクリームパンは絶品です♪

この日は期間限定で販売されていた

プルーンのパイを買いお昼に食べてみましたが…

このプルーンがとっても、とっても酸っぱい><

パイ生地はいつもと同じでサクサクしていて美味しかったけれど

これは失敗…残念だったわ。

 

スポンサーサイト

これはまずいっ!

テレビ塔の展望台エレベータ前にいた

ミ○ー?ミ○キー?


 

ミ○ーのいるテレビ塔です^^;


 

人気の無い乗り物…


 

                      昼の巨大ミラーボール↑と夜の巨大ミラーボール↓  



大きな金魚と大きな龍と大きな蛙

大連旅行3日目はロシア人街見学から

鉄ちゃんも驚きの大きさ「アジア号」見学
昭和9年にこんな大きな蒸気機関車が走っていたなんて!
どれだけ大きいかというと、
車輪の直径が2mもあるのですよ~
大きすぎて全体が写せません!


 

                                                市内からバスで金州へ移動。

唐時代に建てられた響水寺へ行き

この池へ金魚を流す(もちろん有料)

ツアーの年配ご夫妻は

「長生きしたら息子の嫁に恨まれるから…」

って悲しい理由で金魚を流せず><悲しい…


 

戦後70年も経ってから見つかった
正岡子規の句碑。
旧金州市役所だった建物内にあります。


 

旧日本人街は、建物は西洋風、オブジェは純和風(笑)

 

貴重なフリータイムは
「肉まん」探しへ!


地元の人達の行列に並び買った肉まん

熱々で美味しかったです♪

 
疲れ果て、変な格好で寝る息子
かなり笑える格好です。


大連旅行記その4は

http://4travel.jp/traveler/mokopage/album/10268504/

大連旅行記その5は

http://4travel.jp/traveler/mokopage/album/10269566/

 

 

お盆休みは中国・大連に行って来ました^^

 

大連は緑と公園とオブジェが多くて

道路は広いけれど、信号が少ない!

けれど、クラクションを鳴らすこともなく

みなさん運転していまして…これってすごい事なのですよね。

同じ中国でも上海とは全く違い

大連の人はのんびりしているし親切だし、きちんと並んで待つし(笑)

次に行く時はフリーで行って

ゆっくりオブジェ巡りをしてみたいかな~^^

 

大連旅行・写真

 

中国南方航空の飛行機で
新千歳空港から大連空港まで直行便利用は
楽でよいわ~♪


大連に着いてすぐ

子供が楽しみにしていた「大連博物館」へ

ここは広いだけ…

もっと展示に工夫が必要かと^^; 


 

大連初日の夕食は「餃子づくし」

中国の餃子は皮が厚くてもっちりです^^


 

大連2日目は

日露戦争の激戦地だった旅順へ。

よそ様(中国)の土地でロシアと日本が戦争をした場所です。

ここではロシアや日本の兵士以外に中国人も多数犠牲になったそうです。

ここは「日本=悪人」というよくある中国的な戦争施設ではなかったです。

こんなに大きな穴があくまで攻撃されたなんて…

中にいた日本人兵士達はどんなに恐ろしかった事か…


 

路面電車乗車体験。

鉄ちゃんの息子は大喜び♪

運転席はしきりがなく覗き放題!


大連は貿易港としても有名で
ここは中国東北地区最大の港大連港です。

旅行中は「昼からビール」を気兼ねなく飲める♪幸せ♪

 


夜は大連雑技鑑賞。こじんまりとした場所で

お客さんも参加できるアットホームな雑技鑑賞。

ここで1番凄かったのは

毎回ステージに出てきて喜ぶロシア人のおばあちゃんでした^^

 

大連旅行記その1は

http://4travel.jp/traveler/mokopage/album/10263542/

大連旅行記その2は

http://4travel.jp/traveler/mokopage/album/10263668/

大連旅行記その3は

http://4travel.jp/traveler/mokopage/album/10264913

 

 

2008年9月10日

 

8月31日の委託終了式の日の朝

ケージを片付け始めた私の側で

「何しているの?」という顔でオロオロしていたタック。

 

協会から借りていた物を車に積んでいる時に

私と一緒に外まで着いてきたけれど

いつものように、嬉しそうに尻尾を振りながら車に乗らず

車と玄関を行ったり来たりしていたタック。

 

協会に向かう車の中、助手席の下に座り

信号待ちで車が停車する度に

私の方へ来ようとしていたタック。

 

お別れの時、タックと一緒に外に出て

お水の所に連れていったけれど

大好きな水を飲む事を躊躇し、飲まなかったタック。

 

大好きな訓練士さんにリードを渡し

犬舎に入って行く時、

尻尾が下がったままで…

だけどこちらを振り返る事なく

まっすぐ前を見ながら犬舎に帰って行ったタック。

 

私達の様子がいつもと全然ちがっていて

タックの事をとっても不安にさせてしまって…

 

最後に笑って送り出してあげる事が出来なかった事が

タックに申し訳なかったなって、今でも思ってしまいます。

 


 

タック。

犬舎で元気に暮らしていますか?

私の代わりにチェス兄ちゃんに甘えてばかりで

迷惑をかけてない?

私はね、お友達にはタックの事を

やっと笑顔で話す事が出来るようになったよ

だけどね、家に帰って夜

いつもタックとふたりだけで過ごした時間になると

今でも寂しくって…泣いてばかりだよ。

委託終了式の写真を見ても涙が出なくなるまでは

まだまだ時間がかかりそうだよ。

 

私ね、委託終了式の前の日の夜

小さい頃のように、私の足元に頭を乗せて

私の手を舐めてきたタックの顔が

ずーっと頭から離れないの。

でもね、しばらくタックとは

離れて暮らしていかなくちゃいけないけど

いつかまた一緒に暮らせる日が来るから

その時まで

我が家で暮らしたこと

私達のこと

忘れないでいてね。

元気でいてね。

 

タック、うちの仔になってくれてありがとう。

今までもこれからもずーっと大好きだよ。

 


 

パピーウォーカーとしてタックと暮らしたた約1年

とっても楽しい毎日を過ごす事が出来ました。

そして、分かっていた事だったけれど

タックとの別れは思っていたよりずっとずっと辛かったです。

 

こんな幸せなボランティアをさせてくれた盲導犬協会の方

 

タックが縁でお話しする事が出来た協会ボランティアの皆さん

 

同じ町内という事で、とってもお世話になったaya-pさん

 

そして、お会いした事はないけれど

ここクルルでタックや私に沢山の応援コメントを下さった皆さん

 

本当に本当にありがとうございました。

 

適正検査の結果が出たら、またお知らせします。

 

2008年8月31日

 

31日の午後

 

盲導犬協会で委託式終了式があり

 

タックは協会に帰って行きました。

 

 
気持ちの整理がつくまで

 

まだまだ時間がかかりそうです。

 

ここを通してお世話になった皆さん

 

タックの事を報告するまで

 

少しだけ待って下さい。

プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2008/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。