上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りバスツアー

十勝の「うまい」をめしあがれ♪十勝うまいものめぐり

に参加してきました^^

 

ツアーは朝札幌を出発し

夕張(物産センター)→日勝峠(物産センター)→鹿追(大草原の小さな家)ー

→上士幌(しんむら牧場)→音更(柳月スイートピアガーデン)→札幌の行程で

移動走行距離は500キロオーバーだったそうです。

 

今回のツアーの目玉はなんといっても

行く場所行く場所で、お菓子のプチお土産がついている所でしたが

とにかく食べてばっかりで、

常にお腹が満腹状態がちょっときつかったです。

 

でも、自分で運転して、ここまで行く事はしないと思うので

日帰りバスツアーも楽しいかも♪と思いました。

来月はSLに乗って小樽に行って来ます^^

 

?夕張・石炭シュークリーム

シュー皮がほんのり甘かった。

見た目はインパクトがあるけれど普通でした。

=日勝峠経由で十勝へ移動=



?「大草原の小さな家」で田舎料理バイキングのランチ

行者にんにくの醤油漬けののったお豆腐が美味しかったです

でも、特にこれが!という料理はなく。

敷地内を散策するには楽しいけれど

レストランはあまりおススメできないかな。






?上士幌にある、しんむら牧場のクリームテラスへ行き

お土産を買いました。

バスの中ではしんむら牧場のヨーグルトが配られましたが

お腹いっぱいで食べれず

(うちのメタ男君は食べましたが^^;)




?音更スイートピアガーデンでまたまたお買い物タイム

ここでは、お腹いっぱいなはずなのに…

限定の誘惑に負け、ごまソフトクリームを食べました

私の好きなちょっとかためなソフトでした♪

ここれもバスに乗るとお菓子が配られました

「大納言」「きなごろも」「名前忘れたクッキー」の3種類

お腹いっぱいなので、家のお土産に持って帰りました。




?そして、バスは日勝峠に戻り、峠のレストランで「チーズ豆腐」の試食

だったはずが…お店の方のご好意により

色々な物が用意されていました。

オロナミンCに蜂蜜を入れたジュースと

チーズ豆腐はカッテージチーズみたいで美味しかったけれど

他の食べ物は大食いの私も食べれなかったです。


 

 

スポンサーサイト

2008年10月24日

 

以前申し込んでいた、北海道盲導犬協会のサポート会員証が

昨日届きました。

 

サポート会員とは

盲導犬の育成を資金面から継続して応援する会員制度の事で

個人会員は

・ジュニア会員(年会費1,000円~)

・子犬サポート会員(年会費3,000円~)

・老犬サポート会員(年会費5,000円~)

・盲導犬サポート会員(年会費10,000円~)

の4種類があります。

私が今回申し込んだのは、子犬サポート会員です。

盲導犬サポートは会費が1万円なので

人数が他より少なくても、集まりそうな気がしたので

同じ金額を申し込むのであれば、

会費が少ないサポート会員にと思い、子犬にする事にしました。

(息子はお年玉でジュニア会員に申し込むそうです。良い事だね^^)

 

サポート会員になると

会員カードの発行、記念品の贈呈、情報誌の定期送付と

盲導犬訓練施設見学会の案内をしてくれます。

 

今回届いたのは、協会だよりと領収書と、↓の会員カードと記念品です。

 


 

記念品は木で出来たバッジ。これは息子の物になりました。

メンバーズカードの方はお財布に入れ持ち歩く事にします^^

 

盲導犬協会の運営は、ほとんどが善意の寄付によるものだそうです。

札幌市内では定期的にPR犬とボランティアさんによる

街頭募金活動も行っていますし、

北海道内のお店にもミーナの募金箱を設置しているそうです。

 

みなさんの中でサポート会員に興味がある方がいれば

是非、日本国内にある9施設の盲導犬協会のHPを見てみて下さい。

 

国内の盲導犬育成施設は以下の9施設です

・北海道盲導犬協会

・栃木盲導犬センター

・日本盲導犬協会

・アイメイト協会

・中部盲導犬協会

・関西盲導犬協会

・日本ライトハウス

・兵庫盲導犬協会

・九州盲導犬協会

 



2008年10月22日

 

昨日はカレンママさんにお誘い頂き

チェスママと一緒に

ゆずちゃん&ケリーままさんのお家に遊びに行って来ました♪

 

ケリーままさんのお家には

家庭犬のゆずちゃんと協会の繁殖犬ケリーちゃんがいて

今年の秋、タック達より少し後に

協会に戻り、盲導犬の訓練を受けているアトム君のPWさんでもあります。

そして、アトム君は偶然にもタックと一緒に

協会の訓練士ハーネス王子のもとで訓練を受けています。

アトム君には何度か会った事があたのですが

ゆずちゃんとケリーちゃんには会った事がなかったので

今回はとても楽しみにしていました。

初めて会ったゆずちゃん、ケリーちゃんには

熱烈な歓迎をしてもらい♪嬉しかったです^^

 

ケリーままさんは年上の方に失礼かもしれませんが

とっても可愛い方です。でも、ゆずちゃんケリーちゃんのほかに

年に2回仔犬が産まれると、睡眠不足になりながらも仔犬のお世話もする

私には到底真似の出来ないパワーを持った方です。

 

今回はカレンママさん、ゆず&ケリーままさんのほかに

リンちゃん&スーちゃんままさんとジェフ君ママさんもいらしたのですが

 

リンちゃんママさんにはオープンデーとしつけ講習会で

一緒になり、お話しをした事があったのですが、

話し方も雰囲気もとてもお上品で素敵な方。

 

ジェフ君ママさんにもお会いした事がなかったのですが

私がブログにタックの事で悩んでいる内容を書いたとき

とても心に残るコメントを書いて頂いたことがあり

一度お会いしたいと思っていたので

今回会う事が出来てホント嬉しかったです。

ジェフ君ママさんは、コメントと同じ優しくて、癒し系の方でした^^

 

そして、ご自身が今とても悩んでいる中で

私達の事まで気にかけて頂き、今回誘ってくれたカレンママさん。

こうして協会ボランティアさん達との楽しい時間を過ごす機会を頂き

本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

こうやって、素敵で優雅なボランティアさんと会い

楽しい時間を過ごす事が出来ている私達は

とっても幸せ者。ですよね?チェスママさん^^

パピーウォーカーを始めた事がきっかけで

こんなに楽しい出会いがあるなんて♪ですよね~

チェスママさんとは、また同じきょうだいのPWをしたいです^^

 

パピーウォーカーを始めて

可愛いタックと出会う事が出来ただけでも

私には充分幸せな事なのに

こうやって、協会ボランティアさんと交流する事もでき

改めて、パピーウォーカーを始めて良かった♪

と思った私です。

 


↑の写真

左からリンちゃん、ゆずちゃん、ケリーちゃん、スーちゃんジェフ君

スーちゃんはパピーちゃんです。元気で可愛い仔です♪

ジェフ君もパピーちゃんです、賢くてとっても良い仔。そしてママさんが大好きです♪

 

今の私の趣味は「チロルチョコ」の包み紙を集める事です。

チロルチョコのHPを見ては、新商品を買い

 


アルバムに貼る…

そして眺める…私変かな。

でも、同じ趣味の人って案外多いかも!

と思うのですが、それは何故かというと

 


こんな素敵な本を見つけたからです♪

その名も「チロルチョコoffical book」です。

この本は、今まで発売されたチロルチョコのパッケージが

解説と一緒に載っているのですよ~たまらん♪

日々この本と自分のコレクションを見比べながら

「これも復刻版で発売されないかな~」と思うわけです。

 

 

そして、これは息子が好きで、私も聴いているうちに好きになった

 

 

ディズニー・オン・クラシック

札幌公演のチケット♪

去年のDVDとCDを聴いているうちに

生の演奏を聴いてみたくなり

しかも2008年の札幌公演は、コンサートホールKitaraが会場なので

これは行くしかない!でしょう^^

札幌公演は11月21日なのですが

私の好きな曲も演奏されるので、今からとーっても楽しみです♪

 

 

明日は久々におでかけ

日帰りのバスツアーで十勝方面に行き

美味しいスイーツをいっぱい食べてきます♪

 

2008年10月10日

 

昨日の午後、我が家にとっても素敵な贈り物が届きました♪

その贈りものとは

 


 

委託終了式に撮ってくれたタックとの記念写真を

タックのパパ、ママ、きょうだいの名前、誕生日等を書いた

記念のフレームです。

 

 

写真を頂ける事は知っていましたが、

こんな素敵な形で贈って頂けるとは思っていなかったので

これを見た時は、とーっても嬉しかったです。

 

この他にも委託式の時の写真と、

きょうだい7匹&パピーウォーカーの集合写真も送って頂いて

タックと過ごした楽しい時間を思い出し…またも泣いてしまいました(苦笑)

 

繁殖犬ボランティアさんから頂いた赤ちゃんの頃のタックの写真

我が家で暮らしている間に撮った写真

そして、今回盲導犬協会から頂いた委託式と委託終了式の写真

タックとの沢山の思い出と写真は

私の大切な大切な宝物

12月に届く予定の訓練中のタックの写真が届いたら

タックとの思い出をアルバムにまとめよう♪

 

 

 

 

 

実は…我が家では、タックが訓練に入った事もあり、

パピーウォーカーが不足していると今年もテレビで放映された事から

協会に電話を入れ、パピーウォーカーを再度申し込んだのですが

テレビの反響がとても大きかったようで

今年度のパピーウォーカーさんは足りているとの事。

我が家が次にパピーウォーカーをするのは早くて来年の春以降になるそうです。

であれば、犬のいない生活に家族全員寂しさを感じていた事もあり

ワンコの里親になろう!と話していた矢先

今まで不自由なく元気に生活していた母の体調が悪くなり…

犬のお世話どころか、自分の事も自由に出来ない状態になってしまいました。

なので「元気になってパピーウォーカーや里親になる!」を目標に

今は治療に専念してもらいたいと思っています。

でもね~母はもう60代後半なので、病院で診てもらっても

痛みも含め症状の全てが

「加齢による症状だから…」で済まされてしまうのですよね。

そういわれてしまうと本人も落ち込むし…

私もどう励ませば良いのか分からず悩むし…

今まで真剣に考えた事は無かったけれど

これからは両親の介護に関して、きちんと考えなくては!と思いました。

*途中から重い内容になってしまって(汗)すいません><

2008年10月2日

 

タックが協会に戻って1ヶ月経ち

そろそろ適正検査の結果の連絡が来る頃かも…

と、とっても気にしていた我が家に、昨日の午後

協会の訓練士さんから連絡が入りました。

 

タックですが…

盲導犬候補犬として、訓練に入る事が決まりました!

といっても、これはまだまだ最初の第一歩を歩みはじめたばかり。

盲導犬になるためには、訓練士さんと毎日訓練を積み重ね

そして、また何回か適正検査を受けなくてはならないのです。

 

昨日、母から連絡が入った後は

色々な思いが頭の中を駆け巡り涙が止まらず…

今回の結果はとっても嬉しい事だけれど

次にタックに会えるのはいつ?と考えると

ちょっとだけ、寂しい気持ちにもなり…

そして、何故か鼻血が出ました^^;

 


 

タックの担当訓練士さんは、

協会で一番若い(と思う)男性訓練士さんです。

どうぞ、我が家の可愛い娘の事を宜しくお願い致します!

 

そして、タック、しばらく会えないけれど元気で頑張ってね^^

プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。