上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月17日

日曜日はヒフミの4歳の誕生日でした♪

コピー ~ DSC02746
黒ラブさんは写真を撮るのが難しいね。。。

ヒフミが過ごしてきたこの4年間
楽しい事が沢山あったと思うけれど、悲しい事もいっぱいあったと思う…

でも、どんな場所にいても
いつも明るくて、元気で、人が大好きな良い仔でいる事が出来たのは
パピーウォーカーさんや繁殖犬担当の職員さん達や
犬舎でお世話をしてくれた職員さん達のおかげだよね。

これからは私達家族と一緒に楽しい日々を過ごして行こうね
そして楽しい思い出をいっぱい作ろうね

コピー ~ DSC02751

体調管理のため、ケーキもフルーツも用意できなかったけれど

心から おめでとう♪
スポンサーサイト
2010年10月16日

土曜日は午前中あいどっくらんに行き
ランに来ていたくうちゃんと一緒にくうちゃんの魅惑のおもちゃで遊び
午後イチでマール母さんの家にちょっとだけお邪魔し
お願いしていた可愛い洋服を取りに行って来ました♪

コピー ~ DSC02729
左からマール君・シェリーちゃん・ヒフミ

マール母さんの作った可愛い洋服を着たヒフミは。。。
かなりのドヤ顔でしょう(笑)
ここでは短い滞在ながら、ワンツーまでしてしまったヒフミです><
マール母さんすいませんでした。。。

そして♪出来たての可愛い服を着て次に向かった先は
ヒフミのパピーウォーカーさんのお家です~

タックと同期のカレンちゃん(現繁殖犬です)のママさんが
ヒフミのパピーウォーカーさんとお知り合いで
今回ヒフミのパピーウォーカーさんのSさんと会えるよう
忙しい中セッティングしてくれたのです♪

車でパピーウォーカーさんの家の近くを走行中に
ヒフミが何かを訴えるように鼻をクンクン鳴らしたので
ナビを見てみたら右折するするところを直進してしまっていたのですよ。
もしかしてヒフミ思い出したのかな?
って驚きつつ、Sさんの家に着いた時も、Sさんに会った時も
体ごとフリフリして喜んでいたので、思い出したのでしょうね^^
2年会っていなくっても、パピーの頃に住んでいた家や家族の事は
忘れていないんだなぁ。。。って思うと私も嬉しかったです。

家の中に入り、パピーに戻ったかのようにテンションの高いヒフミ
興奮して車から勢いよく降りてしまったからか
爪から血が出ていたのを私は全く気づかず、迷惑をかけてしまいました。
なので着いた早々ワタワタしてしまいました。すいません。。。

Sさんはとても優しい雰囲気の綺麗な方で
ヒフミを見つめる時の眼差しや接し方を見ていて
愛情をいっぱい注いでヒフミを育ててくれたんだなぁ。
というのが伝わって来ました。

繁殖犬になってからは、辛い出来事も沢山あったと思うのに
それにもめげる事なく、明るい性格のままでいる事が出来たのは
Sさんはヒフミが元々明るい性格だからよ!とおっしゃっていましたが
私はやっぱりパピーの頃にSさんが育ててくれたからだと思います。
本当に感謝しても感謝しきれないぐらいです…

嬉しい出会いはまだあって♪

コピー ~ DSC02732

ヒフミにそっくり♪なこの仔はヒフミの妹ハービーちゃんです~
左がハービーちゃんで右がヒフミそっくりでしょう^^

Sさんがハービーちゃんの元パピーウォーカーさんに
(キャリアチェンジ後ハービーちゃんを引き取りました)
連絡を取ってくれて、近くの河川敷まで来てくれたのです!

一緒にウガウガする事はなかったのですが
きっと覚えていて、照れくさかったのかな?
他にもパピーの頃にお散歩コースでヒフミと一緒に遊んだという方が
「ひーちゃん元気?」って声を掛けてくれたり。。。

コピー ~ DSC02735

協会パピーのエリンちゃんとボール遊びをしたり
みんなで河川敷の広場をいっぱい走って遊んで楽しい1日を過ごしました。

最後にみんなで集合写真を撮り、家に帰りました。

コピー ~ DSC02739
左からハービーちゃん・コロンちゃん・エリンちゃん・サン君・カレンちゃん・ヒフミ・ウィンちゃん

タックのユーザーさんとの出会いや今回のパピーウォーカーさんとの出会い
素敵なボランティアさん達と出会う事ができ
私は本当に幸せ者だなぁ。と改めて思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
これからヒフミと過ごす中で、私も何か出来る事がないのか
考えていこうと思いました。







2010年9月26日

我が家に新しい家族がやってきました♪

コピー ~ DSC02710

黒ラブのヒフミです♪

ヒフミはタックやつぼみと同じ協会の犬で
10月17日で4歳になるメスの繁殖犬なのです。

去年初めての出産をした後、協会に戻り、犬舎で暮らしていたのですが
縁があり、我が家に来てくれました。

パピーと違い、トイレの躾等出来ているので
ほとんど手がかからないのですが
ひとつだけ。。。
とーーーーってもイヤシイのです^^;
私達の食事の時(ケージに入れていますが)も自分の食事の時も
ふと見ると大量のヨダレが。。。
それ以外は声が低くて、寝息が威嚇に聞こえるぐらいで(笑)
人が大好きな明るくて元気な良い仔です。

ただ、ヒフミは繁殖犬なので
自宅での出産と、産後から50日までのパピー達のお世話を私達がするので
フルタイムで働いている私は、それが1番不安なのですが
家族と協力して、ヒフミの事をサポートしてあげたいと思っています。

コピー ~ DSC02660
↑ケリーママさんに教わって手作りした首輪(リードも作りました)

そして。
ヒフミが来てまだ2週間ですが
ケリーママさんの家に行って、手作りの首輪&リードを教えて貰ったり
テリーママの家に遊びに行かせて貰ったり
つぼみが大好きだったあいどっくらんにも遊びに行ったり

コピー ~ DSC02701
↑マール君と爆走!

家にラブがいるって本当に幸せ~♪
と、私自身が1番充実した日々を過ごしています^^

コピー ~ DSC02715
↑マール&シェリーブランドの服を作って貰いましたよ

これかはタックとつぼみ同様ヒフミの事も宜しくお願いします♪
2010年10月10日

2年前の委託終了式の日にタックが協会に帰ってから
歩行訓練の見学やオープンデーの時に遠くから
タックを見た事はあったけれど、会う事はなく…
でも、それは当たり前の事だと自分で納得していたので
盲導犬としてタックがデビューをした事を聞いてからは
引退後に一緒に暮らせる日まで元気でいてくれたら。。。
と、いう気持ちでいました。

ですが、今回縁があってタックのユーザーさんと知り合う事が出来
会う事はないと思っていたタックにも会う事が出来ました。

とっても嬉しい出来事ですが
この事をブログに書くか最初とても悩みました。

私のようにユーザーさんと知り合い
盲導犬デビューしたパピーと会える人はかなりラッキーな事で
会えない事が普通だと思ってもいいぐらい
今回の事が特別な事だったからです。

そして、もし現在パピーウォーカーをしている方や
パピーウォーカーをしていたパピーが訓練中の方が
偶然私のブログを読んで
「私だってパピーに会いたい!」
「会わせてくれるようユーザーさんに言って手配して欲しい!」
などの要望などが協会に入り
協会の方やユーザーさん達に迷惑がかかっては困る。

との考えから、とっても考え悩みましたが
今まで私のブログでタックの事を応援し、
温かい言葉や励ましの言葉をくれた方達へのご報告という事で
タックとの再会の事を書く事にしました。

コピー ~ DSC02689

タックとの再会。

当初は、ユーザーさんとタックがパートナーになって日が浅いこと。
その上諸事情でしばらく離れて暮らしていた事もあり
私はタックと直接会わない方がいいという意見もあったみたいで
会うのはユーザーさんとだけで、タックには離れた場所から見て貰いましょう
とういう事だったらしいのですが
ユーザーさんが訓練士さんと色々話してくれたみたいで
私も一緒に外出する時に、当初の予定とは違い、
タックを連れて会いに来てくれました。

2年ぶりに会ったタックは
最初私の事を見ても誰だか分からなかったみたいです^^;
しばらく時間が経ってから
「もしかしてmokko?」という表情で私を見てくれたような…気のせいかな?

でも、タックの中ではタックの家族はユーザーさんという事が
きちんと理解できていて、数ヶ月ぶりの再会にも係らず
ユーザーさんとタックはずっと一緒にいるような信頼し合えている関係なのが
伝わってきました。

タックの担当訓練士さんが
タックのユーザーさんはタックが何か失敗しても感情的に怒る事がなく
むしろタックと一緒にどうすれば良いのか悩み、励ましてくれ
上手く出来た時はいっぱい褒めてあげる
盲導犬の気持ちを理解してくれる素晴らしい方だと教えてくれました。

どちらかというと気が小さくて、何事も焦ってしまいがちなタックを
上手くコントロールして一緒に歩いているユーザーさんの姿を見て
ふたりの絆の深さが感じ取れました。

その日の夜ユーザーさんの家族と訓練士さん
ユーザーさんと私と繋げてくれた方達と一緒に夕食を食べた時は、
あまりの嬉しさにいっぱい食べ、いっぱい飲み、いっぱいお喋りをし。。。
酔っ払ってしまい夜中に大変な目に合いました><

ユーザーさんが自宅に帰る日は
息子も一緒に協会に行き、お見送りをしたのですが

私の時は反応が薄かったタックだけど
息子の姿を見た途端物凄く喜んで体をフリフリ
なので、ちょっとだけ触れ合わせてもらい
今までずっとタックの事が気になっていた息子も
ようやく安心できたみたいです
(息子の気持ちが残らないよう
歩行訓練もオープンデーも連れて行かなかったので)

コピー ~ DSC02694

盲導犬タック号は我が家にいたパピーの頃と比べ
顔つきもすっかり変わってしまい
立派な盲導犬の顔をしていました。そして
思っていた以上に美人さんになっていました♪
心から信頼し合えるユーザーさんの家族になった事が
タックをより成長させてくれたのだと思います。

ユーザーさんと盲導犬タック号のこれからの生活が
素晴らしいものになりますように。。。

最後に
今回ユーザーさんと私とを繋げて下さった
Kさんとユーザーさんのご主人と
タックと会う事に色々配慮してくれた訓練士さん
本当にありがとうございました。
リンママとつなママと一緒に
テリーママの家に遊びに行って来ました♪

この日は午前中はテリーママに羊毛フエルトを
午後からはテリーママのお友達にスクラップブッキングを
教えて貰いに行ってきたのです^^

皆なと会う前日にパピー達の評価が出て
7頭兄弟のうち6頭が訓練に入る事が決まり
嬉しい反面ちょっと寂しい。。。複雑な気持ちでしたが
パピー達の事を思い時々しんみりしつつ
楽しくて充実した時間を過ごしてきましたよ♪

午前中の羊毛フエルト。今回はフォトフレームに
自分で考えたデザインや文字を刺しこみました。
私はシンプルに愛犬の名前に
テリーママが作ってくれたハートの形のフエルトと枠のステッチを
縫い付けただけですが

DSC02682.jpg

フレームも紐になる部分もテリーママが作ってくれたので
上手に出来ました♪
が!私がチクチク刺したヒフミの名前は私の性格同様
斜めってしまっていて。。。唯一自分で考えたトコなのに
何だかね(汗)でした

フォトフレームを作った後は
テリーママの作ってくれた美味しいパスタとサラダを食べ
午後からはスクラップブッキングを習いました~

コピー ~ DSC02676
DSC02677.jpg

私は12インチと6インチのスクラップブッキングを作りました。
ゴテゴテ&ラブリー系が好きな私ですが
今回はあいどっくらんのオーナーさんから頂いたつぼみの写真と
メンバーズカードを使って作りたかったので
写真にあった元気なイメージのキットを使って作りました。

普段我流で作るスクラップブッキングと違い
人に教わると、写真の方向とかちょっとしたペーパーの使い方等
教えてもらう事が出来て良かったです^^

と思いながらも、家に帰って作ったヒフミのスクラップブッキングは

DSC02680.jpg

超ゴテゴテで何が何だか分からない残念な作品になってしまいました(涙)
また習いに行かなくては!

さてさて。。。
今日はケリーママさんとタックのユーザーさんご夫婦を迎えに
行って来ました。
電話でお話しした時と同じ素敵なご夫婦で
こんな素敵なユーザーさんのパートナーになったタックは
本当に幸せ♪って改めて思いました。

様々な事情で今回はタックと直接会う事は出来ませんが
ユーザーさんに会えただけでも私には嬉しく感じています。
明日は一緒に夕食を食べに行く予定ですが
時間があれば札幌観光にも行きたいと思っています^^
2010年10月6日

9月19日の委託終了式の日の朝は生憎の雨空でした。
10時30分の終了式の前に
リンママ、テリー、つなちゃんと待ち合わせし
協会近くの豊平川をお散歩する…予定でしたが
雨が強く降ってきたので、河川敷で少し遊ばせて記念撮影をしました。

コピー ~ DSC02585

委託終了式の事は今でも思い出すのが悲しくって…
自分の思いを言葉にする事が出来ません。

コピー ~ DSC02596

でも、明るくて元気なつぼみと過ごした1年は
楽しい出会いが沢山あり、
兄弟のパピーウォーカーさんも素敵な人ばかりだったので
体の講習会で会ったり、ドックランで遊んだりするのも
毎回本当に楽しみでした。
夏休みにはテリーの家族と一緒にニセコに川下りにも行ったり♪
楽しい思い出もいっぱい出来ました。

私にとって充実した幸せな日々が
つぼみにとっても同じぐらい楽しい日々だったと
感じてくれていたらいいな♪って思っています。

そして。
今日協会の訓練士さんから連絡が入り
つぼみは盲導犬の評価に合致し、訓練に入る事になりました。
このまま無事に盲導犬になれるか、キャリアチェンジになるかは
つぼみの頑張りしだいですが
大好きな兄弟犬のトッティ、テリー、つなちゃんも
一緒に訓練に入る事になったので
つぼみはきっと頑張ってくれると信じています。

頑張れつぼみ!

そして。。。
私のパピーウォーカーボランティアは
今回でとりあえず終わりにします。

今までタックとつぼみに事を見守って下さった皆さん
励ましの言葉をいっぱいありがとうございました。

我が家は先週から同じ盲導犬協会の
別のボランティアとして新しい家族を迎えましたので
また見守って下さいね^^

コピー ~ DSC02622


お久しぶりです。
10月に入り、寒さも厳しくなった北海道
我が家は早々に暖房を入れ、ぬくぬく生活しておりました。

そして、我が家の生活にも嬉しい変化がありましたが
それについては、つぼみの評価が出てから
改めて書きたいと思っています^^

今日は私の新しい趣味のコト。。。

学生の時の友達の影響で
アルバムに写真を貼るときも、写真を切り貼りしたり
ガイドブックや雑誌の切り抜きを貼ったりして
デコレーションするのが好きだったのですが

先日遊びに行ったテリーママの家で
テリーママの作った可愛いスクラップブッキングを見て
可愛い~♪私も作ってみたい~♪と言っていたら
テリーママのお友達が講習会を開催してくれる事になり♪
今週習いに行って来ます~

でも
その前に、自分で本を買って読んだり、
ネットで色々見たり、少しづつ材料を買い揃えて
とりあえずハロウィンの写真でスクラップブッキングを作って見ました~

さくひん★1
DSC02646.jpg

私はゴテゴテ飾るのが大好きで、しかも見かけによらず
乙女な物も好きだったりするので
シンプルに!を、心がけて作ってみたのですが
やっぱりシール使いすぎ(汗)

さくひん★2
DSC02652.jpg

つぼみの写真で作っていたら「俺のも作って!」
と、反抗期の生意気息子が珍しく話しかけてきたので
反抗期前の可愛かった頃の写真を使って作ってみたのですが。。。
これがなかなか難しい><

習いに行くのが待ち遠しい~
と、思ったセンスナッシング!な私でした(苦笑)

最後に。。。

まだ予定ではあるのですが
今週は盲導犬を引退するまで会う事は絶対にないと思っていた
タックとタックのユーザーさんに会う予定です。
ただ、色々な事情からタックが混乱するといけないので
ほどよい距離を保ちつつ
私はタックが幸せにしている姿を見る事が出来たらそれで良し!
という気持ちで会うようにしようと思っています。
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。