スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10歳は天才(テンサイ)ですよ!お母さん!

うちの息子は小4ですでにおバカさんです。

これは単にうちの子の頭の悪さもあるけれど

子供は1,2年の時の担任がかなり問題有りの先生だったので

クラスがとんでもない状態だったのもあり(半クラス崩壊)

勉強の「基礎」が全く出来ていない事に1番の問題があります。

なので、勉強の根本的な事をしっかり覚えていない子供は

難しくなる勉強に中々ついていけないのです。

 

今日は個人面談だったので、午後から仕事を抜けて

子供の学校に行ってきました。

前のお母さんが時間を過ぎているにも係わらず

凄い勢いで先生に話しをしていたので

暇つぶしに子供の作品を見てまして…

 

相変わらずの馬鹿っぷりに、面談前からブルーな気分の母でした。

 


 

子供よ!「ドイツでわ」じゃなく「ドイツでは」だよ~

くっつきの「を」もいつになったら覚えるのかな?

「おおい」は「大い」じゃなくて「多い」だよ…

漢字も少ないし…はァ…情けないTiiT

 

前のお母さんのマシンガントークもようやく終わったので

重苦しい気分のまま先生の所に行きました。

 

先生からは

「Rちゃんは嫌な事を避けて避けて過ぎるのを待つタイプですね~」

「物事に対して危機感が全く無い。焦らない。のんびり屋です」

「分からない事や、めんどくさい事は誰かか手伝ってくれるのを待つ」

等々…先生うちの子の事よく見てるな~と関心しつつも

「これからは、これをしなかったらこれはダメというルールを作ってください」

と言われました。これは正直タックの躾より大変><

 

先生いわく

「10歳は沢山の事を吸収出来る天才10(テン)歳(サイ)の年なので

残り少ないこの時期に何とかしましょう!高学年になってから性格を変えるのは

難しいですから!」との事でした。

 

来年はクラス替えもあるし、次にまた良い先生が担任につくとも限らないので

今の先生が担任の間に何とか頑張っていかなくては!

 

とりあえず今日から

「3時のおやつは宿題が終わってから」

「家庭学習をしなければ習い事に行かせない」

「今日から終了式まで、1回でも提出物を忘れたら全道大会のメンバーから外す」

が子供私の約束にする事にします。

 

こんな普通の事すら「決まり事」にしないと出来ないなんて…はァ~(泣)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mokkoさん、お疲れ様でした。
我が家も先週個人懇談ありましたよ~。
確かに子供の躾は、チェスよりも難しい・・・ですよね。がんばりましょう!!!

2年間の勉強の遅れを取り戻すのは大変だけど今頑張らせなくちゃね!
確かに1,2年ときはかわいそうっだたけどね。でも今更考えてもしょうがない
先生の言うとおりにして親子で頑張るしかないね!でもさーのんびり屋ってダメなのかなあ?私はいいと思うんだけどね。今の子は自分から前へ前へ自己主張できる子じゃないとダメなの?なんか違うよね。

aya-pさん。
個人面談は子供の様子を聞く事が出来ていいのですが…
それなりに悩みも出てくるわけで><
今日から頑張らなくては!

姐さん。
早速読んでくれてありがとうございます。
子供は相変わらずマイペースが過ぎて困った君です。
地獄の2年間から抜け出し、去年と今年は悪い方に弾け過ぎです…
勉強…家庭教師もつけるのですが…先生も国語苦手なのですよ^^;
まずは読書癖をつけさせます!

私も今週の金曜日、保護者面談です。 息子さん、個性があって
いいんじゃないですか?  私は、子供全員が教師の思う通りになったら
逆に怖いと思います。 自分を出せることは ある意味、いいことじゃないですか?
私の考えは おかしいでしょうか?  ずっとこのままではないと思いますが…
うちの娘は、定期テストの時でも勉強せず、携帯いじくってます(>_<)

10歳は天才!先生うまいこと言いますね~^^

こんばんは~。
小4は 難しい年頃 といわれていますね。
娘2号の時は、担任に問題があり 学級崩壊していました。
少人数校なので、クラス替えは 6年間なく 子供も逃げ場を失い・・・ 学校に内緒でクラスの保護者の皆さんに集まっていただいて 話し合いを持ったりしました。

娘2号は、息子さん以上に 「個性的」な娘でしたので 心配しましたが、成長と共に
普通になりましたね~~。 『・・・二十歳過ぎれば ただの人』 でした・・・~~。

確かに 学校で「親が 子供の性格を変えられるのは 6年生まで」 と 言われたこと
ありましたね。
まだ 間に合う mokkoさんが うらやましい・・(笑)

hiromicchi*さん。
たぶん先生達は今の子供に強い個性は「必要無し」の考えだと思います。
個性より協調性なんでしょうね…
危機管理の授業の時に「知らない人に道を聞かれたら?」の問題に、うちの子だけ
「教えてあげる」と答えるらしくって、危ないと言われました。
今は「無視して逃げる」が正しい行動だそうです。
なんだかな~と思うのですが、それだけ登下校に危険が多いって事なんですよね。

ヒサポンさん。
先生うまい!って感じですよね^^
私も「先生いい事言うな~」と、心の中で拍手していました。


アタシが小学生の頃ってもっと自由だったなぁ 今のコドモって大変なんですねぇ 
知らない人に道を聞かれても無視して逃げるなんて うまく言えないケド そういうにって寂しくないですかね? どうして教えちゃいけないんですか? ってアタシは思っちゃうんですケド それだけ変な大人が多いってコトなんでしょうか? そんなんだったら通学は外国みたいにスクールバスにすればいいのに あれダメこれダメってダメダメだらけの中で生活してるとストレスたまらないのかなぁ? 世知辛い世の中ですねぇ 

pontさん。
「スクールバス」今の状態だと必要かもしれませんよね。
学校からも不審者情報のプリントが配られる事多いですし
子供の近隣の小学校では、信号無視の車に子供が轢かれたり…
子供が安全に過ごせる場所が本当に少なくなっています。
でも、これも全て私達大人の責任なのかな?と思ってますけど。
本当に嫌な世の中ですよね。

ニャンコさん。
担任が原因の学級崩壊も子供達には過大な影響がありますよね。
子供の1,2年の担任は、うるさくて自分の言う事をきちんと聞けない男の子が
大嫌いだったみたいで、授業参観でもその子達が歩き回ろうが、騒ごうが
一切無視していました。で、その担任に無視されていた数人の子供達の
ストレスの捌け口がうちの子だったのです…
毎日学校で言葉と体の両方の暴力を受け続けてういたらしく
担任はその様子を見ては毎回相手の親に電話をして
「mokkoさん宅に謝罪の電話を入れてください!」と言っていたらしく
毎週同じお母さんから電話が入っていました。
うちの子も夜泣きはするし、朝起きても泣くし…最初理由が分からなかった時は
「なんて我が侭な子なんだろう!」と怒ってばかりいたので、
その当時、うちの子はどこにも逃げ場がなくって辛かったと思います。
でも3年の担任がとっても良い先生で、子供達も立ち直り、意地悪していた子は
今はとっても仲の良い友達になっています(私は多少複雑な気持ちですが)
あの頃の事は今思い出しても泣けてきます。
また来年のクラス替えと新しい担任の事を考えると心配ですけれど
こればっかりは勉強同様子供に頑張ってもらわないと…
6年生までに「しっかり者」には変われないと思いますが^^;

自分の子供が苛められているってつらいよね。でも息子も今は元気いっぱいに学校行ってるし楽しそうでしょ!良かったね!ブラバンだって一生懸命なんでしょ!心配するなって言っても親としては心配しちゃうと思うけど、ほどほどにね!なるようにしかならないから。でもね勉強はさせなきゃね!

こんばんは。
低学年の担任は その後に大きな影響を及ぼすので 慎重に人選してもらいたいですね。
学校長はもとより 教育委員会 教育長も 元教員だったり、学校側の弁明に躍起になるだけで 頼りになりません。
みな 自己保身しか 考えてないのですよ。
大都市なら 気がつかないような事も ここのように 小さな集団ですと 嫌でも見えてくることがあります。 役所内も ほとんどが 「身内」ですから かばい合い で なあなあで済ませようとします。

今の教育問題は 語りつくせないものが ありますが 1つ言えることは、「誰がなんと言おうとも わが子を守れるのは 親 」ということ。

我が家の教訓 「馬鹿でもいい 元気に楽しく学校に行ってくれれば」
学校が嫌いにならない程度の勉強ができるだけの 学力があればいいさ!
と気楽に考えてました。

娘2号は 驚くべきことに 塾も家庭教師も 通信教育も、なぁ~~んにも していませんでした。
でも 今は 一応 公立大学進学しましたから・・・。(まぐれ・・・との噂)

心配は いっぱいおありだとは思いますが、息子さん もうすぐ自分で道を切り開いていく力をつけてくれますよ。 
 

こんばんわ
低学年の先生に問題ありましたね~預ける方にすれば先生を信用してますからね・・
自分も基本が分からないまま、高学年に上がって、分からなくて大変な思いをした事がありました・・・

姐さん。
今でこそ子供と「あの時は辛かったね~」と話せますが…
これからも辛い事ってあると思うので、良い勉強になったと思う事にしたいます。

ニャンコさん。
本当ですよね…北海道でも12歳の少女がいじめを苦に
教室で自殺した時も、学校も市もずーっと「いじめはありませんでした」
って言い続けていました。
子供を守れるのは親だけですが、子供にも「強い心」「負けない心」を
持って欲しいです。
でも娘2号ちゃんは凄いです!塾のも行かずに公立大に受かるのなんて!
まぐれじゃなくて、元々頭がいいんですよ~
うちの子は高校に行けるか今から心配しています><

寅一さん。
低学年の何でもない授業こそが全ての基礎になるのですよね~
本当に当たりが悪かったというか…
うちの子は小さい時に全くしなかった「おしゃぶり」が低学年の時のみ
常にしていました。3年になって自然にしなくなってので
精神的なものだったんですよね…でも今は超元気ですよ^^

お子さん・・・・・・・辛かったですよねぇ そんな低学年のときって 子供もケンカはしても イジメにまでならないですよねぇ 先生!!子供無視するなんて最悪!!そんな人が先生なコトももっと最悪です!!

pontさん。
良い先生も沢山いるのですが、本当に何故先生になったの?
と、疑問に思うくらい嫌な先生がいるのも事実なのですよ。
でも大人になって働いてもそうですよね。
良い上司も悪い上司もいるって…
でも、嫌な事があってもその倍楽しい事もあるので、それで良しという事で^^
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。