スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックはどこに?

2008年1月27日

 

1月26日AM4:45大好きな祖母が永眠しました。

 

本当は家の近くの斎場で葬儀をする予定だったのですが

すでに葬儀が入っていて、会場が取れず。

結局は、家からかなり離れた所にある斎場になったので日帰りできず

タックを1日ケージの中に入れて、ひとりにする事が出来ないので

盲導犬協会に連絡し、1日タックを預かってもらう事になりました。

 

協会に行ったタックは

別れ間際に「キャン!」と一度だけ鳴いたので

私もちょっとだけ寂しい気分になっちゃいましたToT


 


 

そして、今日タックを迎えに行ったときの事。

 

玄関にいたパピーを見て、タックだと思い込んだ私は

「タック迎えに来たよ~♪」と声をかけたのですが、

尻尾は振るものの、目を合わせてくれないのです。

てっきり怒ってるのかと思い

「待たせてごめんね~」と何度も話しかけていたら

タックの担当訓練士さんが「あ…この仔はタックじゃないです」

……………???な私に向かって

「でもタックにそっくりでしょう?父親が同じなんですよ。

 顔もそっくりだけど、性格もタックによく似てるんですよ。臆病なんです

 ほら、足が震えているでしょう?」

 

似てるけど…似てる!じゃなくて、タックだと思ってしまったのよ私。

軽く落ちこんでしまいました。ゴメンねタック。

 

そして、やや暫らくたって同じ首輪のパピーが走ってきて

雪の中に入っていく様子を見て、今度は間違いない!と思い

「今度はタックですよね♪」

「…違います…」

気まずい空気がピューっと通りすぎました。ふぅ~(汗)

 

で、気が付いたら私の方にパピーが1匹来たのですが

尻尾を振りながら歩いて来たパピーを見ても

タックだと気づかず、早く来ないかな~と、前を見ていたら

「お待たせしました。今度はタックですよ~」

 

あんなに会いたかったのに

私はタックがわからなかったのです。

私のタックへの愛情はこんなものだったのでしょうか?

かなりブルーな私に

「タックちゃんとっても喜んでいますよ~」

と、慰められもっと凹む私でした。

でも、1日ぶりのタックは元気一杯!というより

早くなでて~♪甘えさせて~♪な、感じで

じっと私の事を見ていました。そんなタックに

「タックごめんね。私タックが分からなかったよ」

と謝る私に、大喜びで近づいてくるタック。

犬舎ではよい子だったらしいのですが

ワンツーをしようとしなかったらしく、オシッコも朝1度したきりだったそうです。

訓練士さん御免なさい。タックは今だに室内でワンツーなので

外では思うように出来ないのですよ^^;

 

訓練士さんから、

性器が小さくて奥にあるので、排尿後、周りが汚れている事を言われ

毎回拭いても汚れてしまうので、夜寝る前にウエットティッシュで

キレイに拭いている事などを話しましたが

もしかして、拭いてないと思われたかも…

今度から毎回濡らした布で拭いた方がいいのかな?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆mokkoさん☆おはようございます♪

祖母さん亡くなられたんですか・・・御冥福をお祈りします
しかも家のばあちゃんと同じ日ですね・・・俺の誕生日の次の日でした・・・雪が沢山降った日でした・・・
所でワンツーって何の事ですか?^^
一日でもタックも寂しかったんでしょうね~

おはようございます。 まずは お悔やみ申し上げます。
私の母方の祖母は、母が小学校のときに他界、父方の祖母は
私が中学生の時に他界しました。 父も19年前に他界しています。
なので、今は母だけです。

タックちゃん、協会に預かってもらったんですね。 似ている子が
いたんですね。  毎回言いますが タックちゃん、可愛いですね。

寅一さん。
全く苦しむ事なく、最期を迎える事が出来たので
私達も安心しました。寅一さんも26日は命日なのですね。
そうそう、ワンツーはトイレの事です^^

hiromicchi*さん。
私も「おばあちゃん」も「おじいちゃん」も皆な
他界してしまいました。
悲しいけれど、命には限りがあるので…
タックはペットホテルにしようか迷ったのですが
協会の方で預かってくれると言ってくれたので、お願いしました。
タック可愛いですか♪何度言われても嬉しいです^^
昨日は寝るまで、私にベッタリ甘えていました。

おはようございます。
心より お悔やみ申し上げます。
葬儀その他 色々お忙しかったことと思います。
お疲れ様でした。

タックちゃんも 『おりこうさん』でお留守番できて よかったですね。
でも、mokkoさんに 間違えられちゃって ちょっと がっかり かな~?
そんなことないですね きっと。  異父兄弟だと やっぱり そんなに似てきますか?
本人同士も 何か感じるところ・・・あったかもしれませんね。(笑)

こんにちは!
おばあさま お悔やみ申し上げます。
協会には、繁殖適正評価に来ているパピーがいるのですね。
一日体験したタックちゃんにどうだったって聞いてみたいですよね。
mokkoさんも間違えるんだから、訓練士さんは間違えて違う犬舎に
入れちゃうってことないのかなぁ・・・・あるわけないよね

ニャンコさん。
祖母は長い長い入院生活を終え、やっと我が家に帰ってきてくれました。
94歳の長い人生が終わって、1番ほっとしているのは祖母自身かも。
タックは「おりこうさん」だったのでしょうか?たぶん1人にされて、淋しくて
いじけていたと思います。昨日は「ひっつき虫」でした^^;
最初に間違えたパピーちゃんは本当によく似ていました!
性格まで似てるのは…問題ありですが…

orkotoさん。
今時期は適正検査が多いのでしょうか?
1日預かりのタックの他にも、大きさが同じくらいのパピーちゃんが何頭かいました。
後、盲導犬もユーザーさんと来ていたのですが、訓練士さんに
「あの子は盲導犬になったけど臆病な性格なので、問題が多くて困ってるんですよ」
って!それは、臆病犬のタックと私に言わないで~
でも訓練士さんはプロだけあってパピーの顔と名前一致していました。


こんにちは♪
御婆様残念でしたね・・・・心からお悔やみ申し上げます。
子犬のうちはよく似ていますので間違えますね♪
ぼくなんて今でもきっと間違えます♪

まずはお悔やみ申し上げます。兄弟犬だと見間違えるほど似ているのですね!^^今日は大好きだった愛犬の命日です。小学生から成人するまで一緒でしたが15歳になる年に天国にいきました・・・本当はいけないのでしょうがシュークリームが大好きだったので先ほど買いに行きました。10年経ちますが今でも写真見ると涙がでます。うちで暮らして幸せだったのかな~

こんばんは、大好きなお祖母さんが亡くなられて、お悔やみ申し上げます。
私の大好きな祖母はバスの中で急病になりあっという間に他界・・・。
でも今でも何だかいつも見守られているような感じがあるのですよ。
タックちゃん、お疲れ様でした。
実は私も講習会などに行くと、首輪なしにはチェスの見分けがいまいちなんです。
特に親が同じだと、本当にそっくりなようですね。
チェスは気弱なようなので、同じく心配してます・・・。

momoeveさん
子犬のうちは似ているのですね。
私はまさか間違えるわけが無い!と自身満々だったので
かなりショックでした^^;

ヒサポンさん。
愛犬ちゃん。10年経っても想って泣いてくれる人がいて
とっても幸せだったと思います。15歳は長生きですよね
幸せに暮らしていたから、長生きできたのではないでしょうか。
犬って本当に人間の心を癒してくれますよね。

aya-pさん。
祖母もきっと私達孫の事をこれからも見守ってくれると思います。
亡くなった事は悲しいけれど、苦しみから解放されたので安心もしています。
協会にお泊りしたタックの様子。どんな感じだったのでしょうね~
私は1日会えないだけで、すごく淋しかったのですが…
チェス君、気弱なのですか?でも臆病よりは全然よいですよ。

お悔やみ申し上げます
仕事が忙しいからっていって おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行ってなかったんですが 次の休みに 行こうと思いました
タックチャンもお留守番おつかれさまでした (^o^)  アタシにも甘えてほしいなぁ★

pontさん。
是非会いに行ってあげて下さい^^
とても喜んでくれると思いますよ~♪
タックは体が大きくなってきたので、甘えられると
とっても「痛い」のですよ^^;

同じ時期に天に送る人が出ましたね。なんかそういう時期?みたいです。
タックがわからなかったって、爆笑ですよ。ちゃんと預かってくれる協会があって助かりましたね。性器が小さい子、たまにいますね。周りの毛が茶色に変色しているのが多いです。こればかりは引っ張っても出てこないので(笑)、拭くしかないですね。
赤ちゃんのお尻拭きを四分の一に切って使うと経済的です。あらかじめ切ってタッパーに入れておくといいです。水分が飛んだらミネラルウオーターを上からかけるとまた使えます。そうそう乾燥しませんが、たまにふたが開いていたりするとね。

白熊さん。
そうなのですよね。祖母は昼間も一度病院から呼ばれて
母達が行ったのですが、持ち直し安心していたら夜中に亡くなってしまいました。

タック!本当にそっくりだったので、わかりませんでした><
性器が小さいと周りの毛が汚れるのですね…
赤ちゃん用のお尻ふきで拭くようにしてみます!
アドバイスありがとうございました^^
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。