スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さようなら」をする日…

2008年8月1日

 

盲導犬協会から委託され、一緒に暮らしているタックですが

委託終了日が8月31日(日)に決まりました。

 

委託終了式は例年9月の第1日曜日だと聞いていたのですが

今年は1週間早く、8月最後の日曜日になるそうです。

 

 

去年、ニュースで偶然見た、パピーウォーカーの特集。

盲導犬の事は知っていたけれど、その前にパピーウォーカーという

ボランティアがあるなんて全然知らなかったのですが、

(繁殖犬ボランティアや老犬ボランティアなどのボランティアさんも然り)

大好きな犬と暮らす事で、少しでも誰かの役に立つ事が出来るなら…

という思いで申し込み、9月に初めてタックと会った時の第一印象は

何度も書いていますが「あら…この仔ブスだわ」でした(笑)

今は見慣れたせいか、私にはタックがとても可愛い顔に見えます^^;

 

そんな(元)オブスなタックとの暮らしは

毎日楽しくって幸せで…

分かっていたけれど、いざ委託終了の日を言われると

別れる事がとても辛くて仕方がありません。

 

でも、ここでみなさんの応援コメントや、優しい心温まるコメントに

いつも泣いたり笑ったりと、とても励まされました。

そんな沢山のコメントを書いてくださったみなさんに

タックが帰ってしまう日が決まった事を早くお知らせしたくて…

 

まだ全然気持ちの整理がつかぬまま

タックとの別れのカウントダウンが始まってしまいましたが

31日まで、普段を変わらない楽しい毎日を過ごして行こうと思います。

 

と、書きながらも涙が溢れてしまうダメな私です…

 

 

委託式でチェリーママとお別れ。今までありがとう。大事に育てます


     お外が怖くて、あ散歩に行けなかった頃。懐かしい!


可愛いお顔になった頃?まだ耳が大きいです。


 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうですか・・・もうそんな日がやってきたんですね。
可愛くなって家族の一員になってからのお別れだから辛いですよね。
最初から分かっていてもその感情は大きくなるばかりだと思います。
最初の写真良いですね・・・・タックが本当に小さくて可愛い♪
そして最後の写真のタックのコメント・・・とても凛々しくてカッコイイです♪
タックはmokkoさんのご家族から注がれた、沢山の愛情をいっぱい持って立派な優しい盲導犬になることでしょう。
でも、まだ一ヶ月もあります♪
季節は一番楽しい夏♪
いっぱいいっぱい遊んであげて下さい♪
僕もちょっと泣けてきました・・・♪

2枚目の写真は、ホントにオブスにみえるwけど、σ(・ω・*)アタシもかわいい?
って思うよ~ってか、すっごくかわいいって思う。
そっか・・・思ってたよりも1週間、お別れが早くなっちゃったんだね・・・
残された期間、思いっきり思いで作りだね?

さよならをする日ですか・・・・私も何にも盲導犬のことを知りませんでしたがmokkoさんとここで出逢い知りました。小さかったタックちゃんもこんなに元気に育って^^(風邪は大丈夫かしら?)とっても幸せな時間を過ごしたことでしょうね!近くなら本当に会いたかったです・・・お別れは辛いですね・・・mokkoさんもおつかれさまでした^^

盲導犬の訓練は、非常に厳しく辛いものだと聞いたことがあります
わざと足を踏んだり・・・【キャン・・・】と鳴かない訓練だそうです
おいしいものを目の前に置かれ、長い時間我慢させられたり・・・
タックちゃんも、この厳しい訓練に耐えて、立派な盲導犬になるのですね・・・
mokkoさんに、思いっきり大切にされたタックちゃんは、きっと立派にやり遂げる事でしょう
残りの1ヶ月、いっぱいいっぱい遊んであげて下さい~
mokkoさんの気持ちを考えると胸が苦しくなります・・・

盲導犬育成に関わる全ての皆さんに本当に頭のさがる思いです。
  そしていづれ来る別れが待ってるとわかっていながらも PWさんをされる方がたの思い・・
   一年の間に 躾やワンコの病気に一喜一憂したり・家族みんなで一緒に旅行して笑ったり泣いたり^^・・ 私もmokkoさんとお友達になって頂いてから改めてブログを拝見させて頂いていただけに・・・・
   mokkoさん、ご家族の皆さんとタックちゃんとの別れの日が決まったとお聞きして・・・私も、切ない気持ちで一杯です・・。 後一ヶ月となりましたがタックちゃん皆様にとってすてきな日々となりますように☆:*・゚(●´∀`●)

momoeveさん。
タックと暮らし始めてからお別れまでの約1年。とても早かったです。
タックを預かる前は「1年だから大丈夫!」なんて考えていたのですが
会う前にまず名前をつけてあげる事から始まり…全然大丈夫じゃなかったです。
委託終了の事を考えると、思っていた以上に辛いのですが
タックとの時間を大切に過ごして行きます。ありがとうございました。

qunithimさん。
かなりのおブスでしょう(笑)
妹にもいつも「よくこの顔からここまで持ち直したね」と言われいます^^;
タックとのお別れは最初から分かっていて預かったのですが
一緒に暮らすと情がうつってしまうので…今はただただ悲しいです。
でも、そんな私の気持ちとは別で、タックは大好きな訓練士さんと一緒に
尻尾を振りながら犬舎に入って行ってしまうと思います。
犬舎の生活に入った後、何で私が迎えに来ないの?と思われたら…
と、その事が一番心配です。

ヒサポンさん。
私もパピーウォーカーを始めて、盲導犬の事を沢山知る事ができ
パピーウォーカーをやってみて良かったと思っています。
あんなに小さかったタックも、元気に大きく育ってくれて、最後の最後に
ケンネルコフに感染しちゃいましたが…でも、それも懐かしい思い出になります。
今後、タックが幸せな生活が送れるようにと願っています。

v-亮ーvさん。
私も今後どのような訓練を受けるか分からないのですが
今月協会で「盲導犬講習会」があるので、参加して聞いてきたいと思っています。
タックもまずは、最初の適性検査をクリアし、
盲導犬候補犬になって頑張って欲しいと思っています。
初めての別れ…きっと辛くて仕方が無いと思いますが…

♪みゆきさん。
盲導犬になるには、いくつかの別れを経験しなくてはいけないのですが
その都度、その場所で沢山の人達の愛情を受けて育っていくので
人間の方は寂しいけれど、パピーの方はどうなのでしょうか?きっと幸せですよね。
「別れの日」が決まった今は、あれもしてあげたかった、これもしてあげたかった…
そう思う事ばかりです。タック、我が家での生活楽しかったかな?

タックちゃん 本当にお顔が変わりましたね。
ブスな仔・・・いえいえ そんなことありませんって! ちょっと 個性的な自我の強そうな・・・
そんな仔ほど 可愛いですよ!!
いよいよ お別れですか。 わかってはいても・・・ですね。
タックちゃんは お母さんとの別れを1年前に経験しているんですから、mokkoさんとのお別れは2度目ということになりますね。
盲導犬のような お仕事犬の勤め とはいうものの 数々の出会いと別れを経験しなくてはならない ワンちゃんは やはり すこし 不憫な気がしてしまいます。
でも、これから 目の不自由な方の役に立てる立派なお仕事をするのですから、心から応援していますよ! がんばれ!! タックちゃん。 

あ、もう考えただけでダメ。泣く!

mokkoさんこんばんわ!

え!タック今月いっぱいなんですか?
寂しい知らせでがっかりです・・・
想い出が沢山詰まってますね~~
お別れまで写真いっぱい撮ってくださいね

ニャンコさん。
個性的で自我が強そう…笑っちゃいました^^
「別れ」を繰り返し、その都度愛情をいっぱい受けて過ごしますが
そのたびに、パピーちゃん達がどう感じているのかは分かりませんが
本当に大切な存在だったって事は分かって欲しいです。

白熊さん。
私も31日の事を考えるだけで…号泣です。
タック、我が家での暮らし、楽しかったのかな?なんて考えまた涙。

寅☆さん。
そうなんです。タック31日で委託終了になったのです。
そろそろ…とは思っていたのですが…
いざ決まると寂しいですし、タックと過ごした日々を思い出し泣けてきます。
思っていたより何倍も辛い別れになりそうです。

こないだテレビで観たことがリアルに再現されてて切ないです・・・・。

コ~ジJAPANさん。
そうなんですよ…タックはテレビと同じ協会のパピーなので
自分と重ねて見てしまいました。

おはようございます。
今月いっぱい・・・と思うと時間の経つのが早いのではないですか?
そちらも暑い日が続いているようですし、タックちゃんも、mokkoさんも 体調管理にお気をつけくださいね~。
こんなこと書いてしまっていいのか? どうか・・? あの・・・もしも、もしも、タックちゃんが、盲導犬にならなかった時は、mokkoさんが 最優先で「引き取れる」んですよね?
すいません、こんな質問してしまって・・・。
立派な盲導犬になるために頑張るタックちゃんを 応援しています!!

ニャンコさん。
去年の9月にタックと初めて会ってから、今日まであっという間でした。
札幌もここ数日暑い日が続いているので
夕方外玄関でタックのブラッシングをし、その後は一緒に外で座りながら
涼んでいます。でも、この何気ない時間に幸せを感じるのですよね^^
タックがキャリアチェンジになった場合、我が家で引き取ることを最初から
伝えていれば、我が家に帰ってくると思います。
でも…まだタックにとってどうする事が1番良いのか答えが出せずにいます。
悩みの種は「父」なのですよ…
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。