スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲導犬講習会

2008年8月17日

 

中国・大連で楽しい時間を過ごし、帰国した翌日の昨日

平成19年度委託のパピーウォーカー対象の

「盲導犬講習会」に参加してきました。

 

最初に協会の方からの挨拶があり

その後は参加者全員でアイマスクをつけて、お話しを聞きました。

アイマスクを通して少しだけ感じる太陽の日差し。

普段当たり前のように見る事が出来る景色や、

人の顔が見えないってことに、とても孤独を感じました。

 

盲導犬は訓練された犬なので

ユーザーさんの目の代わりになって歩いているけれど

どんなに厳しい訓練をしていても

100%完璧という事ではなく、

例えば信号機の無い道路を渡るとき、道路を渡るのは

盲導犬だけじゃなく、ユーザーさんも車の音や人の流れを

肌で感じながら歩くそうです。

 

いろいろな話しの中で、協会の方から

もし、踏み切りを歩いたり、駅構内にいる、ユーザーさんと盲導犬がいたら

後ろからそっと見てあげて、危なかったら声をかける。

そんな気遣いもしてあげてほしい。

ユーザーさんの中には声をかけられる事に抵抗のある人もいるけれど

気にかけてあげてほしい。と言われました。

 

視覚障害のある方には、盲導犬だけじゃなく

周りにいる人達の気遣いも大切なんですね。

今回は大切な事を教えてもうらう事が出来て良かったです。

 

そして、説明の後は、施設見学をしました。

視覚障害の方と盲導犬が共同訓練する施設を見学途中

新規パピーウォーカーさんのところに委託されるパピーがいて

皆さん、その可愛い姿に思わず声が!

 

そして、老犬ホームに見学に行ったのですが

今回は、ちょうど7月に引退した盲導犬が何匹かいて

とてもにぎやかでした。

老犬ホームでは、どうしても会いたかった「リック君」に会う事が出来ましたが

リック君…呼吸も辛そうで、皮膚もただれていて…

それでも声をかけると、目は開かないけれど瞼が少し動いて反応してくれて…

その姿を見て、頑張っているリック君の姿に涙が出てきました。

リック君が苦しい思いをしないで、長生きできるといいな。

 

老犬ホームの後は31日からタックも入居する犬舎の見学。

18年度訓練を受けた盲導犬候補犬も卒業し

ガラガラになった犬舎を見て、タックも頑張れるかな?と思い

オープンデーの時とは、別の複雑な思いで犬舎を見学しました。

 

最後はPR犬とアイマスクをつけての歩行体験。

正面玄関で待っていると

パピーちゃん達がパピーウォーカーさんと一緒に出てきました。

タックも1年前はこんなに小さかったんだな~と思いながら

パピーちゃんを見ていると、また涙が…

これから楽しみですね♪と、声をかけるつもりが

逆に「1年間お疲れさまでした。楽しかったでしょう」と言われ

号泣してしまった私です。

 

協会でラブの姿を見ただけで、こんなに泣けてくるのだから

31日は、私、どんだけ泣く事やら。

 

この日来ていた、繁殖犬ボランティアのケリーままさんに

「こんなにも大切に育てたパピーなので、人に役に立ってほしいと思う」

と、言ったら

「パピーウォーカーさんの家でもう1つ活躍したでしょう♪」

と素敵な言葉をもらい…感動ですよね。

パピーウォーカーを始めて、色々な人達と知り合えて

タックのおかげで、私も色々な事を知る事が出来

パピーウォーカーを始めて良かった!と改めて思いました。

 

タック♪うちに来てくれてありがとう^^


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!
mokkoさんの気持ちが伝わってきたよ・・・
タック~ガンバ!!o(・ω・´o)(o`・ω・)o!!ガンバ

タックゎ本当幸せ者だねぇ^^
mmokoさん一家に出会えて大きくなって
いっぱい愛されたんだもんねぇ"^_^"
これから大変な事たくさん乗り越えて、盲導犬として頑張って行かなきゃねぇ♪
mokkoさん一家にもらった愛を、今度ゎ視覚障害のみなさんへ愛を届けに行くのでしょう?
頑張れタック(^_-)-☆

こんにちは。
mokkoさん パピーウォーカーとして良い経験をいろいろされましたね。
視覚障害を持つ方の手助けは、周りの私たちにもできることはたくさんあります。
私は 身体障害者ですが、車いすが必要だった時には、エレベーターのボタンを押してもらうことや 自動販売機にお金を入れる といった 小さな手助けがとてもうれしかったです。
タックちゃん これからもがんばって!!

こんばんわ!mokkoさん^^

今日は初日で5時でした!
以前NHKのテレビ番組で老人ホームに居る盲導犬をみました・・・
老人の心を癒したりで人間では出来ない事でした
mokkoさんのブログを読んでmokkoさんの気持ちが伝わってきました!

昨日はお疲れ様でした。
私もこのボランティアを通して得たものの大きさに驚いています。

パピーウォーカーさんとは少し思いは違うかもしれませんが、ケリーが命がけで産んだ仔たち。初めは1頭でも多く盲導犬に・・・と思っていましたが、今はその子その子にあった道で幸せに生きてほしいと思いようになりました。
盲導犬になってもならなくても、まわりの人たちを幸せにしてくれるすごいパワーを持った子たちですよね~

1年は早いですね~でも楽しい思いでもたくさん、たくさんできたでしょうね!^^タックちゃんはこれからもいろんな人を幸せにするのでしょうね!mokkoさんからの今までの愛情で厳しい訓練も頑張って盲導犬になれるようお祈りしています^^

あ~もう!泣いてしまう~。写真見ただけでもうだめやわ~。一頭の盲導犬の犬生にはこんなにたくさんの人の愛と涙と時間が詰まっているんですね。タックちゃん、モッコママでよかったね~。

いよいよですねぇ!ワンから受ける幸せっていっぱいですよぉ!!
タックにもいっぱい幸せもらったことでしょうねぇ^^
タックもいっぱい幸せもらって幸せでしょうねぇ!!
幸せだった分いっぱい涙が出るんだろうなぁ~

v-涼ーvさん。
タックを預かってから、色々な事を思い、悩んだ事もあったのですが…
今は協会に戻るタックのこれからを、精一杯応援してあげよう!
と、いう気持ちになりました^^タック皆なにこうやって応援してもらって幸せ犬です^^

なな姫さん。
そうですね~でも、タックを預かって私達の方がタックから
沢山の幸せを貰ったような気がします。
これから協会に戻って、適正検査があるのですが、
あまり期待をかけすぎずに、結果を待ちたいと思っています。

ニャンコさん。
本当に、タックのおかげで、私も沢山の事を学ぶ事が出来ました。
これからタックが盲導犬として活動していけるのか
今はまだ分かりませんが、私はいつまでも応援してあげようと思います。
後2週間我が家の仔として、楽しい時間を過ごしていきます♪

寅☆さん。
お仕事お疲れさまです^^
盲導犬を引退した後、セラピー犬として活躍する犬もいるのですよね~
人間は人を裏切るし、酷い事も言うけれど、
犬の方からは人を裏切らないですよね。
私もこの1年、タックには、たくさん癒されました♪

ケリーままさん。
日曜日はお会いできて嬉しかったです。
私もパピーウォーカーを始めて、色々なボランティアの方々とお話しをする事ができ
楽しくて、ためになる1年を過ごす事が出来ました。
そして、犬の持っている「人を幸せにするパワー」に感動させられ通しの1年でした。
これからタックがどのように生きていくのか…ドキドキです。


白熊さん。
そうなんですよ。盲導犬は可哀想な犬なんかじゃなくて
沢山の人達に一生愛されて生きていく、幸せな犬なんです。
協会のボランティアさん達は、自分のパピーじゃなくて、全てのパピーや
盲導犬、老犬、キャリアチェンジ犬が可愛くって可愛くって仕方がないのですよね~
こんなに愛されて育つ犬達は幸せですよね^^

ヒサポンさん。
1年はあっという間でした!
去年の北海道マラソンの日にタックを預かり、
今年の北海道マラソンの日にタックとお別れするのですよ。
今日、マラソンの看板を見て、早いな~と思いながらウルッときました^^;
タック♪厳しい訓練に耐えられるのでしょうか…頑張って欲しいけれど
あまり期待をかけすぎず、送り出そうと思います。

アポママさん。
タックには本当に沢山の幸せを貰いました♪
犬と暮らす事は一生無いだろうな~と、思っていたので
この1年は毎日楽しかったですね~
「幸せの分だけ涙がでる」ホントそうですよね(涙)

カウントダウン入ってるよね。。。

おかえりなさ~い!
mokkoさん一家に愛されて本当にタックちゃんは幸せですね。
委託終了式の時パピーウォーカーさんたちは皆号泣ですね。私もその覚悟はできてます!

私はmokkoさんにお友達になっていただく前から・・タックちゃんのお話を読ませていただいていたので、自分のことのように日々カレンダーを見つめています・・・別れの日・・想像できません・・
 でも・・障害のあるかたや、健常者の人にとってもワンコや生き物たちがどれほど癒しや生きる力になるかははかりしれません。 それが盲導犬としての喜びや糧となるならばこれ以上のものはないですね♪ タックちゃんはとてもとても素敵な一年を過ごせれたと思います^^
 あと 残りわずかですが、笑顔で毎日を過ごしましょう☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;
 

コ~ジJAPANさん。
はい。カウントダウンが始まりました。
涙は委託終了式まで封印し、今はタックと楽しく過ごしています。
でも、31日は協会に行く道中から泣いていると思いますが^^;

lovedogさん。
ただいま♪タックとの別れが悲しい!と言いながらも
しっかり旅行に行ってきました^^;
31日の事はなるべく考えないようにしていますが
間違いなく号泣なので、ハンカチじゃなくタオル持参で行く予定です。
パピーとの時間が本当に幸せで楽しい時間だっただけに
やはり別れはとても辛いですよね。

♪みゆきさん。
本当ですか?小さい頃のタックから見ていてくださったなんて♪
とっても嬉しいです^^ありがとうございます。
31日まで、本当に残り少なくなってしまいました。この1年はあっという間で
私に沢山の幸せをくれたタックに、とても感謝しています。
これからタックがどんな犬生を過ごすかは、まだ分かりませんが
私達と過ごしたこの1年を、この先も忘れないで欲しいな~と、思っています。
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。