スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅立ちの日

2008年8月31日

 

31日の午後

 

盲導犬協会で委託式終了式があり

 

タックは協会に帰って行きました。

 

 
気持ちの整理がつくまで

 

まだまだ時間がかかりそうです。

 

ここを通してお世話になった皆さん

 

タックの事を報告するまで

 

少しだけ待って下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。
そうですか・・・今日ではなく昨日だったんですね。
気持ちの整理・・時間が必要ですよね。
mokkoさんが話されたいと思った時に書かれれば良いと思います。
タックの成長と活躍を祈っています。

タックちゃんの幸せそうなお顔^^mokko家の皆さまお疲れ様でした!昨日はmokkoさんとタックちゃんのこと考えていました。お会いしたことはありませんがなんだか勝手に遠い親戚のような気持ちでして・・・笑顔でお話できるまで待っていますよ^^

おはようございます。
とうとう・・・早かったですね・・・。
また 笑顔でお会いしましょう。
お疲れ様でした・・。

こんにちは。
時々、ブログを読ませていただいていました。
私は初めてのパピーを昨年の終了式に、協会にお返ししました。

たくさんの思い出を残していってくれたタックちゃん。
今は、まだ気持ちの整理は付かないと思います。悲しくて、寂しくて。
私も、ずっとずっとそうでしたから。
お別れが悲しいということを、頭ではじゅうぶん理解していたはずなのに
本当に手放してしまった時は、言葉にもできない気持ちでした。
でも、お別れしちゃったけど
いつかタックちゃんと一緒に過ごせたことが
本当にかけがえのない時間で、本当にすばらしいものだったんだなぁって、
タックちゃんに会えて、一緒にすごせてよかったなって思えるときが
必ず来ると思います。
それは、ずっとずっと先かもしれないけれど、
でも、この仔に会えてよかったなって思える日が
必ず来ますから!!
だから、今はたくさん泣いてもいいと思います。
悲しい気持ちが思い出に変わるまで、たくさん泣いたっていいと思います。
うまくいえないけれど
この仔たちに会えた事、今は私の誇りです。
タックちゃんは、まっすぐ前を向いて歩いています。
だからmokkoさんも、前を向いて歩いて行こうね。
1年間、パピーウォキングお疲れ様でした!!
タックちゃんは、mokkoさんに出会えて幸せだったよ!!



mokkoさん大丈夫??????
寂しくてたまらないでしょうねぇ・・・(T_T)
ゆっくり気持ちを落ち着かせて下さい。
奈々も、また、mokkoさんのぉ話聞ける日を
楽しみに待っています。

タックへ、mokkoさんを通じて
パピーウォーカーという世界について勉強する事が出来ました。
そして、タックに出会いました。
ブログからしかタックを知らないのに、いっぱいタックとお話している気分になっていたので
今、あなたが協会へ帰ったと知り涙が止まらないでいます・・・
これからたくさん辛い事も有るかもしれませんが、そんな時ゎ
mokkoさん一家の事を思い出し乗り越えて世界一カッコё盲導犬になって欲しいと
思います^^
頑張れタック!
そして、ありがとう??????・・・

タックちゃんの笑顔とおばあちゃま、息子さんの更なる笑顔♪
本当に輝いています!素敵です!!
 昨日は私もとっても気になっていました・・・・・、
 でも タックちゃんと皆さんの笑顔になんだか私までも笑顔になれました♪ありがとうございます!
 タックちゃんは今日から「新学期」を迎えたんですね^^ 頑張ってとエールを贈ります??
 そしてこれからも まだまだ・・・mokkoさんのブログ楽しいお話にもお付き合いさせてくださいね^^ 

タックちゃん、いいお顔していますよね~
昨日の委託終了式はバタバタしていたので実感がわかず、家に帰ってもそこらここらからしっぽを振って出てくるような気がしています。
息子君もこの1年を通してひとまわりもふたまわりも大きくなったでしょうね
mokkoさん、涙が枯れるまで泣いたら、いっしょに教会に戻ったパピー達の応援団になりましょうね(目だっちゃいけないから心の中でですよ~)。

mokkoさんお疲れ様でした~
タックはこれからもがんばって行かなければなりません
心の中でいっぱい応援してあげましょうね~

お疲れ様でした。
タックはこれからが試練ですねぇ!
タックガンバレよぉ~

タックちゃんと一緒に暮らしてた期間、長いようで短く・・・
その時間の中でいろんな思い出いっぱいあるもの。
気持ちの整理とかつくのに時間かかるよね。
きっとタックちゃんも淋しいんだろうな・・・
でもきっと、mokkoさんたちとの思い出を胸に、がんばっていくんだろうね。

今はたくさんの仲間たちと楽しくしていると信じて
悲しいときはいっぱい泣いて
適正評価の結果を待ちましょうね。
それしかできないですよね。

そばにいた犬がいなくなる気持ち、よく分かります。。。

ご苦労様でした~。覚悟していてもやっぱりダメですね~。私も泣いてます~。
犬は一生においを忘れません。役目を終えたら是非もう一回「家庭犬」にしてあげてください。老犬センターはやっぱり悲しすぎる。

お疲れ様でした!
とうとう帰ってしまいましたね(涙)。
その日の夜、サンのトイレに外に出たとき号泣してしまいました。真夜中に。
わんちゃんがいる私でさえこうですもの。
mokkoさんのお気持ちはそれ以上だと思います。
やはり悲しすぎです。
でも、パピーちゃんたちを応援しましょうね。

mokkoさん、お疲れ様でした。
初めて預かり、試行錯誤の中、
大切に大切にわが子のようにここまで大きくしてお別れ・・・ほんとうに辛いですよね~

私もいまちょっとだけ「燃え尽き症候群」です。
そして今月末のアトムの終了式後はもっと重症になっているかも・・・
でも、私たちはこの子たちの背中を押してあげる義務があります。
これからもずっと笑顔でエールを送り続けたいと思います。
みんなで一緒に乗り越えていきましょうね。

今頃頑張っていますよ、タックちゃん。
「わたし頑張っているから安心して、チェスお兄ちゃんもいるから大丈夫」って。

みんな見守っているからね、タックちゃん。      
mokkoさん、ありがとうございました。               オパール母

momoeveさん。
頭の中では分かっていた事なのですが…
日曜日、タックはいつもと違う雰囲気に戸惑っていたので
大好きな訓練士さんに犬舎まで連れて行ってもらいました。
尻尾は下がったままでしたが、私達の方を振り返ることなく
帰っていきました。タックは頑張ってくれると思うので
私達も次にタックに会えるときまで、元気に頑張ります。

ヒサポンさん。
この写真、私の大好きな1枚です。
タックが我が家で暮らした約1年間、ヒサポンさんには
ここで一緒にタックの成長を見守って頂いたように感じます。
タック犬舎では、大好きな訓練士さんに毎日会う事が出来て
きっと楽しく生活していると思います。

ニャンコさん。
去年の9月から、本当にあっという間でした。
次にタックに会える日が来るのか…
今はまだ分かりませんが、タックが幸せに暮らせるなら
どこで誰と暮らす事になっても良いかな~と思っています。

yasuponさん。
コメントありがとうございます。
yasuponさんのコメントを読みながら、号泣してしまいました。
今もまだ、ふとした時に、タックを思い出しては泣いてしまう毎日ですが
少しづつ、私の気持ちも前向きに変わりつつあるような…
私が泣いてばかりいたら、タックが全然頑張れないですよね。
私の可愛い可愛い娘の旅立ちを、笑顔で人に話す事が出来る日まで
後ちょっとだけ、泣いてもいいですよね…

なな姫さん。
思っていたよりずっと悲しいです…
でも、タックも頑張っているので、私も頑張らなくては!
31日の事は、もう少し待っていて下さい。
なな姫さんからタックへのメッセージ、
きっとタックにも届いていると思います。
タックがもし盲導犬になってくれたら、
楽しいけれど、大変な事も沢山あると思います。
そんな時、ちょっとだけ、私達の事を思い出してくれたら…いいなぁ

♪みゆきさん。
タックとのお別れの時、私もタックに「頑張ってね!」
ってエールを送る事が出来ました。
でもその時のタックの顔は…何故か全然思い出せないのです。
もう適正検査が始まっているのかは分かりませんが
タックなら頑張ってくれていると信じて、来月の結果を待ちたいと思います。

v-涼ーvさん。
そうですよね。タックはこれから沢山頑張らなくちゃ
いけないですよね。
これからはタックの応援団団長として
心の中で毎日タックにエールを送っていこうと思います。

orkotoさん。
委託終了式でも相変わらず泣いてしまったのですが
家に帰ってきてからの方がとっても悲しくて…
玄関を開けた時、トイレから出た時、朝起きた時、いろんな場面での
タックの顔をブンブン振っていた尻尾を思い出し、泣けてしまいます。
甘えん坊で、ビビリ娘のタックでしたが
大好きな協会で、大好きな訓練士さんと毎日会う事ができ
楽しい毎日を過ごしていると思います。
あと少しだけ泣いて…それから元気な応援団に入団します!

アポママさん。
そうですね…訓練に入ったら、大変な事も多くなると思います。
もし訓練に入れたら、訓練士さんと一緒に頑張って欲しいです。
きっと頑張ってくれると信じて、私も応援していきます!

qunithimさん。
タックがいなかったら、1年がこんなに早く感じる事も
たぶんなかったと思います。
この1年、私達は本当に楽しく過ごす事が出来たので
タックにはとても感謝しています。
タック…私達の事覚えていてくれるのでしょうか?
覚えている事で、タックが淋しい思いをするのなら
悲しいけれど、私達の事を忘れてもいいかな…辛いけれど
そう思うように、気持ちを切り替えていかなくちゃダメですよね。

aya-pさん。
そうですよね。タックはチェス君にしか心を開かないので
犬舎で隣同士でいたらいいな~と思っています。
日曜日もパピーちゃんのお尻の匂いを嗅ぐくせに
自分の目の前に来られると、逃げてしまうのです。
チェス君にだけは、正面からウガウガできたのですよね。
来月はどんな結果であっても、頑張ったね!って言いたいですよね。

コージJAPANさん。
そうですよね…側にいる事が当たり前になっていたので
家の中でタックの足音が聞こえない事がとっても寂しいです。
犬の存在って本当に大きいですよね。

白熊さん。
ホント分かっていても…悲しくて、ふとした事で泣けてきます。
タックも私達や家のにおい、忘れないでいてくれるのしょうか?
盲導犬になって引退後は、我が家でのんびり暮らして欲しいと思っています。
それか、私もタックのお世話をするのぬ老犬ホームで働きたい!です。

lovedogさん。
本当に帰ってしまいました…
日曜日は一緒に行った息子も母も泣いてしまい
ひとこと挨拶で名前とお礼しか言えませんでした。ふぅ…
昨日のテレビは録画をして、何度も何度も観て泣いていました。
私もちょーっとだけ映っていたので、子供が喜んでくれました!
私達家族にこんなに楽しい時間をくれたタックには
感謝とあるがとう、そして頑張ってのエールを送りたいです。
今年度帰っていった候補犬達が1匹でも多く盲導犬になってくれるよう
私も応援していきたいと思います!

ケリーままさん。
初めてのパピーウォーカーで、しかも初めての室内飼いだったので
大変な事もありましたが、大変だった事が思い出せないくらい
楽しい毎日でした。
その分、別れは思っていたより、ずっとずっと悲しかったけれど…
ケリーままさんも、パピーちゃん達がPWのお家に行き
賑やかだった家の中が静かになって…寂しいですよね。
BWさんから始まる愛情のバトンタッチ。
どんどん次に繋がっていけるように、
私も頑張って!エールをおくっていかなくては!

オパール母さん。
北海道の盲導犬候補犬達は、元気に協会に戻っていきました。
タック…ホントにチェス君が一緒にいてくれているので
私も安心する事が出来ます。
2日に北海道のテレビ番組で、PWの特集が放映されたのですが
この1年を思い出し涙が出てきました…
でも、頑張っているタックのために、私も元気に頑張らなくては!ですよね。

ブログでしかタックのこと知らないのに・・・涙が止まりません。
タックは元気で、次の夢に向かって生きてるんだってわかってはいても、もうそばにいないんだな~って思うと寂しくて寂しくて…私でさえ、こんなんなんだから、mokkoさん張って、思うと・・・ごめんなさい(ToT)/~~~
いっぱい泣いて、寂しさや」哀しさが笑顔に変わったら、タックの思い出話をしましょう。
そして、今後のタックの活躍を願っています。

はじめまして。今日このブログを拝見して、早速投稿させていただきます。実は私共一家は、2006年5月に日本盲導犬協会からパピーを預かって、パピーウォーカーを11ヶ月務めました。そして、その子の名は、「タック」と言います。ただ、mokkoさんのタックとは違い、黒ラブの男の子なんです。黒ラブのタックは2007年4月に協会へ戻り、訓練を続けていましたが、先月(8月)とうとう盲導犬になりました。mokkoさんは今が一番寂しい時でしょうね。私達はタックが協会に戻って1年以上経ちますが、未だに毎日タックのことを気にかけています。当然ですよね、我が子同然に愛情を濯ぎ育てたんですから。それから、8月に北海道旅行に行った際、北海道盲導犬協会にアポなしで伺ったんですが、見学日でないにもかかわらず、職員の方が丁寧に応対してくださいました。立派な施設と、職員の方の応対に感心しました。

葡萄色さん。
私も、タックの事を考えると、まだ泣けてきます。
でも、協会で訓練士さんと楽しく過ごしていると思うので
後は、これからもタックが幸せに暮らしていく事を願うばかりです。
委託終了式の事…その時の事を考えると、まだ気持ちがダメなのです…

黒ラブのタックさん。
初めまして。ご訪問とコメントありがとうございます。
そして同じパピーで同じ名前の仔がいるなんて!
とっても嬉しいです。しかもタック君、盲導犬になったなんて
おめでとうございます。
我が家のタックは今、盲導犬としての訓練を受ける適正があるか
検査をしているところです。
厳しい訓練をクリアして、来年に盲導犬としての道を歩いて欲しいと
思っていますが、思いとは別に心の方はまだまだ淋しくって…
もう少しだけ泣いてから…笑顔でタックの事を応援したいと思います。
黒ラブのタックさん、北海道盲導犬協会にいらしたのですね!
その時見学した犬舎で、今タックは頑張っています。
ご訪問、とっても嬉しかったです^^

こんにちわ!

タック行っちゃったんですか・・かける言葉も無くてコメント出来ませんでした。。
でもタックが盲導犬になった事はおめでたい事ですよね!

寅☆さん。
31日に協会に帰って行きました。
今は盲導犬としての訓練を受けるかどうかの適正があるかの
検査をしているところなのですよ~
かなり臆病な性格なので、心配ですが訓練に入ってくれたら
私も安心です。もう少しタックの事見守っていて下さい。
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。