スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パピーウォーカーについて

パピーウォーカーとは?

 

将来盲導犬になる為に生まれてきた子犬(パピー)を

生後2ヶ月から1歳になるまでの約10ヶ月間育てるボランティアの事を

パピーウォーカーと言います。

 

子犬にとって生まれてからの1年間というのは、とても大切な時期で

その1年間にパピーウォーカーの家族の中で愛情に包まれながら

沢山の経験をし、家族の一員として一緒に暮らす事により

豊かな感受性を培い、人と一緒にいる事の楽しさを養うそうです。

 

ただ、あくまでも盲導犬になるために預かっているので

一緒に暮らしている期間も訓練士さんの指導により

盲導犬として必要な様々な訓練(躾)もしていきます。

 

そして、パピーウォーカーが預かった全ての犬が盲導犬になれる訳ではなく

盲導犬になる為には様々な厳しい訓練が必要で

実際に盲導犬になれる犬は全体の3割程度だそうです。

 

盲導犬を必要としている沢山の人達に対して盲導犬の数が全然足りない。

残念ながらこれが今の現状なのだそうです。

 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。