スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。ようこそ我が家へ♪

2007年9月9日

 

北海道盲導犬協会にてT7体の引渡式がありました。

T7体はチェリー号とピース号から生まれたオス2匹メス5匹の計7匹。

 

まずは、訓練士さんからこれから子犬と生活するうえでの説明を聞き

繁殖犬のボランティアさんの紹介とチェリーママとピースパパの紹介。

ラブラドールとゴールデンの成犬の大きさに驚きましたが

2匹ともおとなしくて賢そうな犬でした。

 

そして、いよいよ待ちに待った子犬達との対面。

ゲージの中に入ってやってきた子犬達の愛くるしさに

皆さん「かわいい~」の歓声

子犬は繁殖犬ボランティアさんから各家族に託されます。

我が家にやってきたのは

7匹の中で一番最後に生まれた兄姉犬より少し小さめのメス犬の「タック」

ボランティアさんから渡された時に

「この子は女の子なんだけれど、お顔がちょっとなのよ~」

と、言われまして…

周りの子犬達を見てみると…ん~…確かに他の子犬より器量は落ちるかも…

と、思いましたが、親や兄姉から離されて、不安そうに震えているタックを

抱いていると、たまらなく愛しく感じました。

 

タックこれから約10ヶ月間楽しく暮らしていこうね!

 









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。