スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘湯に行って来たよー 

湯治に行っている友人の所に週末合流し

たった1泊でしたが、湯治客に混ざり、

湯治気分を満喫してきました。

 

でも…

私の宿泊したお宿「二股らじうむ温泉」は

携帯も圏外の、物凄い山奥にあり

温泉以外に楽しむものが何も無い場所で^^;

 

湯治って本当は1週間とかするものなんでしょうが

私はきっと2泊が限界かも。と思いました。

 

 

車がすれ違う事が出来ない細い道をひたすら走る。走る。


 

この看板を見つけたときは安心しました。

 

このドームは湯の華で出来た石灰ドーム。

以前はこの上に浴槽があったそうですが

危険なので、今は別の場所に浴槽を移動したそうです。

 
ここは女性用のお風呂以外は「混浴」です
写真の景色の素晴らしい露天風呂も混浴…

 

 カメラ目線の人慣れした北きつね。可愛い♪


 

長万部名物「かに飯」も食べました。美味しかったよ~


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

野生のキタキツネなんてすご~い!
私の運転技術ではこんな雪道走れません・・・><
ストレス発散できましたか^^

温泉 いいですねぇ~~
それにしても きれいな湯治場ですね。
この辺りの 秘湯の湯治場といったら・・・・(~_~;)
携帯なんて! とんでもない。 車1台 通れるだけ いいですよ。
冬場は 閉鎖のところが多いです。
 とある湯治場は 雪上車でお迎えが来ますから。 (^^ゞ
キタキツネ カメラ目線ですか~。
ふかふかで あったかそう~~。

こういうほっそ~い道を行くと、こっちでホントにいいの?って不安になっちゃうのよね。
ホント、秘湯って感じヾ(・∀・)ノダィ!!
携帯が圏外・・・ソレは厳しいかも。仲のいいお友達数人と行かないと、1週間くらいは
ムリだな。でも、なんにも束縛されないっていうのも魅力的だけど。でもヒマだな(笑)
そして混浴かぁ(´・ω・`;) このプヨプヨのお腹のままは恥ずかしいかも?って、そうい
うことじゃないですよね_(^^;)ゞ わかってて行かないと、戸惑っちゃうかも。
キツネのカメラ目線、なんともいえないかわいらしさ?

わ~、雪だ~。雪の壁に雪の道、私には決して走れない道ですね~。
雪道なんてここ数十年走ったことがないかも。
でもこんなところで、のんびり温泉三昧、したいな~。

(*'▽'*)わぁ♪いいところだね
きつねちゃんのご挨拶もかわいくていいよね~
こんな所での~んびりしたいな

私も数年前までは、秘湯ばかり行っていました。
もちろん、携帯も圏外になってしまって…。

キタキツネを直に見られるなんて羨ましいです。
かに飯は ごはんの上は すべてカニですか? 

ヒサポンさん。
野生の北きつね、可愛いですよね~
でも、エキノコックスという寄生虫を持っている事もあるので
触れ合う事は出来ないのです><
久々に友人と会って、ストレス発散してきました^^

ニャンコさん。
冬期間閉鎖の秘境あるようですね。
温泉に来ていた方からも聞きました。行ってみたい~
でも夏場の露店風呂は虫が多くて…やっぱり冬がいいです^^
雪上車で行く温泉!凄いですね~
ここの北きつねはかなり人慣れしていて、宿のペット?な感じでした。

qunithimさん。
温泉の過ごし方は、広くて清潔なお風呂に、美味しいお料理
というのを選んでいたので…
今回は色々な意味でカルチャーショック!でした。
共同洗面所なんて、高校の時に行った礼文島の民宿以来です(苦笑)
でも、何も無かったけれど、女性同士ですから滞在中は
ずーっと話しをして楽しい時間を過ごせました♪
混浴…これが時間性とかになってくれればよいにな~思います。

葡萄色さん。
今年の北海道は雪が降ってもすぐ溶けるので
ここまでの雪道は、この冬初めてでした!
何も無い場所で、のんびり過ごすのもたまには良いですよね^^

v-涼ーvさん。
きつね。食べ物をあげると、
私達の方を見ながらむしゃむしゃ食べるのですよ~
可愛いですよね♪
二股らじうむ温泉。湯治場としては最高だと思います^^

hiromicchi*さん。
私。初めての秘湯だったので、着いてすぐは吃驚しました。
でも、仕事の事も考えず、のんびり出来て良かったです。
次の日に札幌市内のホテルに泊ったのですが
普段は普通だな~と思うシティーホテルの設備にさえ
感動してしまいました(笑)

hiromicchi*さん。
続き…
このかに飯の錦糸玉子、椎茸、グリンピース以外はかにです。
でも長万部のかに飯は、かにの身をほぐして味付けしてあるので
イメージするかに飯とは違うかも…
道外から来ていた方が「がっかりした」と言っていました。

いいですね~♪
湯治って憧れます♪
前に岩手県の藤三温泉に行った時に、湯治のお婆さんに最低4週間は居ないとね♪と言われました(笑)

momoeveさん。
これから湯治をする為に、まずは経験を…
と思い行ってきました。
場所によりますが、ここに先に行っていた友人は
「入院している気分だよ。」と言っていました。
最低4時間…たぶんそうなのでしょうね^^;
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。