スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の家庭訪問

2007年9月13日

 

タックが我が家で暮らし始めてから5日目。

訓練士さんが2人、家庭訪問に来てくれました。

 

私はフルタイムで働いているので日中タックと過ごすのは私の両親なのですが

家庭訪問の際は家に居て下さいとの事だったので

仕事の昼休み中に家に戻りました。

 

私が家に着いた時にはすでに訓練士さんが来ていて

タックのトイレトレーニング中でした。

家に来てまだ5日目ですが、排尿がうまく出来なくて苦労していた私達と違い

訓練士さんは上手にトイレに誘導し、排尿・排便させていました。

犬って排便の前に尻尾が上がってくるのでそのタイミングを見て

トイレシートまで連れて行って下さい。と、言われるのですが

そのタイミングが難しいのです…

 

トイレトレーニング

*盲導犬には「ワンツー」と掛け声を掛けて教えます。

犬の様子を見ながらトイレの場所まで連れて行き「ワンツー」と声掛けをする

これが中々難しくて失敗してばかり。

タックが甘えて鳴いているのか、トイレに行きたくてソワソワしているのか?

これが最初は理解できず、どこででも排尿していました。

 

 


スポンサーサイト
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。