スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックが楽しく過ごせる環境…

2007年12月7日

 

その後のタック。

 

一緒に寝るようにしてから1日目だけ甘え鳴きをしましたが

その後はおとなしく寝るようになりました。

でも、朝は私がケージを開けても、即効母の所に駆けて行ってしまいますが><

 

今日は協会に連絡を入れて

訓練士さんと話をし、今日の夜試しに1人で寝かせて見る事に。

 

訓練士さんからは

 

「ここで失敗しても気にしないで下さい。何度も繰り返してタックが

  覚える事が大事なので。」

 

と言われ、気持ちが少し楽になりました。

 

 

そして今日は訓練士さんに、父の事を相談してみました。

 

・父がタックが近くに来ないと、大声で呼び無理やり

 「お座り」をさせようとする事。

・無理に抱こうとするので、タックが嫌がって父の手を噛む事。

・噛む事に腹を立てて、タックの頭の上に手を上げて叩こうとする仕草をする事。

  そして、時にはその手が本当にタックに当たってしまう事。

 

等の事も含めて全て話し、

こんな悪い環境の中でタックを育てている事への不安や

タックに対して申し訳ない気持ちでいっぱいな事…

訓練士さんに話しながら、涙が止まりませんでした。

(今も泣きながら書いています。文章が支離滅裂になってるかも…)

 

訓練士さんと、その時々のタックの状態を話した結果

 

「今の所、タック自身がパニックを起こしているわけではないの大丈夫です。

 タックにとっては、人間にもいい人や悪い人、いろんなタイプの人がいる事を知る

 いい勉強になっていると考えてあげて下さい。でも、おじいちゃん最初タックに

 無関心でしたよね?いつから変わったんでしょうかね~」

 

と言われました。

 

正直に言うと、タックを預かる前に、父の事をあまり考えていなかった

私達に全ての責任があり、こんな我が家でタックを預かっている事を

今更だけど少しだけ後悔しています。

他の家で育っていれば、タックもこんな嫌な思いをしないで済むのに…

良い環境で育ててあげる事が出来なくてごめんね…

今私達は、タックに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなことないですよ!こんな幸せそうな寝顔だもん^^お父さんは少し反省してもらいましょう・・・しないかな^^

いつもタックちゃんの写真見てますけど、とても甘えてるような幸せそうな顔をしていると思いますよ。
お子さんやお母さん、ほかのみんながいっぱい愛してあげているのだから
きっと大丈夫ですよ!

はじめまして!札幌でBWウォーカーをしています。

タック君、かわいいですね。
でもmokkoさんが思っているほどタック君はかんじていないと思いますよ。頭のいい子たちなので、これからきっとお父様との接し方も、タック君自身が学習していくでしょう。
職員さんがおっしゃったようにそれも勉強だと思います。

どうかPWをされたことを後悔しないでくださいね。こんなにタックくんのことをおもってくれるmokkoさんがそばにいてくれるだけで充分幸せをですよ♪

mokkoさんこんにちわ
犬を訓練する事って大変な事なんですね、でもタックの表情見てると幸せそうですよ
飼い主がmokkoさんで良かったときっと思っているに違いないです・・・

こんにちは。
人の子も 犬も 同じですね。
愛情をいっぱい注ぎながらも、しつけをして・・・。 時には 相反することも起こるでしょう。 子育てについて 親と意見が食い違うのは 当たり前。 いろいろ苦労はあると思いますが、こんなに タック君の事 考えてあげられるmokkoさんがいるんですもの
大丈夫ですよ。
でも 大変ですね がんばって!!

そんなことないですよ。 これだけ真剣に悩んで育ててくれる家庭に
預けられたタックは幸せだと思いますよ。 タックは、幸せそうな顔
してますよ。   私も なんだか涙が出てきてしまいまいた。
だれでも、最初は不安だらけだと思います。 タックが立派な盲導犬に
なってくれることを願っています。 毎回、タックの顔を見るのが楽しみです。

こんにちは♪
タック君可愛いですね♪
うちにも2匹のラブがいます♪
タック君はうちのイヴにそっくりです♪
子育て・・・なかなか大変ですが楽しんで下さいね♪
ワンコは人間よりもずっと早く成長してしまいます・・・。
お父さんはタック君が可愛いんですね。
きっとものすごく可愛いんじゃないでしょうか?
その気持ちはタック君に伝わっていくと思います。
大変な時もあるでしょうが、ワンコは思ったよりもちゃんと育つので短い子育て期間を楽しんで下さい♪

ヒサポンさん。
父の頭の中に「反省」という文字は無いので、せめて理解して欲しいです。
タックの成長と共に悩みも増え、ネガティブな自分自身も嫌な今日この頃…
本当に困ったもんです。

aya-pさん。
タックは私が言うのも何なのですが、本当に優しくて良い子なんです。
それを私達が悪い方にもっていっている気がして…
久々の子育てなので、壁にぶつかって大怪我してばかりです。
でも泣いてばかりもいられないですよね!頑張ります^^

ケリーままさん。初めまして。
コメントありがとうございます。とても嬉しいです^^
タックが初めてのパピーなので、分からない事だらけで
少しの事でも戸惑ってしまい、悩んでしまいます。
「預かっている」事を難しく考え過ぎているのでしょうね。
来年の9月にタックと別れる時に「楽しかったね!」
と思えるようにしていきたいです。

寅一さん。
タックは私達家族と暮らして楽しい!って思ってくれているのでしょうか…
「良い環境を作る」って難しいものなのですね。
でももしかしたら、私自身がタックを好き過ぎる事が問題なのかも。
なので、何でも深く考えすぎているのかもしれません。
気負わずに、楽しく、明るく暮らして行こうと思います。





ニャンコさん。
犬も人間も同じなのですね。
久々の子育てで私が1番あたふたしちゃっています。
もっと気持ちを楽にしなくては…今回の自分の文を読んで思いました。
そして、私がこんなにネガティブだった事に自分で驚いています。

hiromicchi*さん。
私は今日、訓練士さんと話して泣き、ここで書きながら泣き
会社の人に話しながら泣き
そして皆さんのコメントを読みながら号泣し…
いったいどんだけ泣くの?って感じです。
タックはこうやっていろんな方に心配してもらって本当に幸せな犬です^^
私も今日からうじうじせず、楽しく過ごして行こうと思います。
ありがとうございました♪

momoeveさん。初めまして。コメントありがとうございます。
預かる前は、子育てがこんなに大変だとは思いませんでした。
タックの事は家族全員が可愛くってどうしようもないのです^^;
なので、父は少しでも自分が!と、思う気持ちが性格的に
裏目に出てしまうのです…
こんな我が家でも楽しく過ごして、元気に育って行ってほしいです。

コメントを下さった皆さん。本当にありがとうございました。
そして、いつも私のイジイジ・ウジウジ超ネガティブなブログに
優しい言葉や励ましの言葉を頂き、ただただ感謝です。
これからも、タックと私の事を宜しくお願いします^^


う~~ん・・・・・お父さんイヤですねぇアタシはタックちゃんの気持ちすんご~~くわかるのです だってね アタシは小さい頃にお父さんに同じようなコトされてたから
愛情表現が間違ってるんですよねぇ されてる方は辛いのにね 

pontさん。
愛情表現も過剰すぎると相手に嫌がられてしまいますよね…
私の父は元々人とコミュニケーションを取る事が下手なので
余計かもしれませんが…

初めてのPW体験。1から10まで分からない事だらけで、私も何度泣いた事か・・・
今は、その頃のことをとても懐かしく思います。(離れてしまったから、なおさらかな)
お父様のことも含めて、mokkoさんは今色々なことが不安なのだと思います。
mokkoさんは、きっととても一生懸命タックくんを育てているのでしょうね。だから、いっぱい悩んじゃうのだと思います。
でも、きっと大丈夫ですよ!!タックくんはmokkoさんにたくさんたくさん愛されて
そのことを感じてくれればきっと素直に育ってくれると思います。
そして、タックくんの成長とともにきっとお父様も少しずつ変わってくれるのではないかと思います。(この子たちには、そんな力もあるような気がします!!)
PWをして、縁があって出会えたタックくん。タックくんに会えてよかったって思える日が必ず来ます。
だからごめんねなんて言わないで、誇りを持って育ててあげてください!!
大丈夫、大丈夫!!




yasuponさん。こんにちは。
PWを始める前は、こんなにも悩み事が出てくるとは思っていませんでした。
家族全員タックの事を大事に思う気持ちは同じなのですが…
私は何でも先にタックがどう感じるか?って考えてしまい
それに相反する行動を家族がとると苛々したり、泣いたりで…
これでは全然タックの為になっていませんよね。
もっと私自身が心にゆとりを持ってタックと生活していかなくては!
いつも本当にありがとうございます^^頑張ります!


うーんそっかーそんなに悩んでたんだね。お父さんはこれからも変わらないよ。その年になって今更性格は変えられないよね。でも他の人が書いてるようにタックが周りの状況を見て変わっていくんだよ。だから今出来ることを最大限してあげたらいいんじゃない?後で後悔しないようにね!がんばってよ!
プロフィール

mokko

Author:mokko
盲導犬協会のボランティアを
しているmokoです。
1頭目のタックは
盲導犬デビューし
今は東北で暮らしています。
2頭目のつぼみは
キャリアチェンジになり
ドックランの看板娘として
毎日楽しく暮らしています。
3頭目の繁殖犬ヒフミは
4歳の誕生日の少し前に
我が家にやってきましたが
病気に罹り手術をし
今現在治療中です。

スクラップブッキングや
読書、海外ドラマ鑑賞など
基本インドアな生活が好き。

そんな私ですが
犬達のおかげでここ数年は
外に出る事も多くなりました♪

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
日本語→英語自動翻訳【星条旗】
English English得袋.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。